ベビーマッサージ、赤ちゃん体操、マタニティ・産後ヨガ体操・更年期・ベビー&チャイルドマッサージの資格取得

通学講座

少人数クラスで先生から学ぶ

もちろんオンライン受講OK

Trainers

講師紹介

関東

神奈川県

大野さと子

ベビーマッサージ

赤ちゃん体操

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会ベビーマッサージ・赤ちゃん体操指導者養成講座の通信・通学添削指導を担当しています。

自身では2008年より「空日和」幼児教室を主宰。ベビーマッサージ、赤ちゃん体操、モンテッソーリ講師として活動しています。たくさんの親子に出会い得た経験を活かしながら「今この時間」を大切にすることを伝えていきたいと思っています。

こんにちは、大野さと子です。
JABCでは2011年より通信講座の添削・動画審査を担当し、たくさんの方のご卒業に携わらせて頂いています。
2008年10月より自宅にて「空日和(karabina)幼児教室0~6才」を主宰。
ベビーマッサージ・赤ちゃん体操をはじめ、ベビーモンテッソーリ・モンテッソーリ教室を開催し、楽しくリラックスできる環境で発達に寄り添っています。
幼稚園での大人数クラスから、自宅プライベート、障がいを持つお子さんへのタッチケア、子育てカウンセリング等で経験したことを指導者養成講座にてお伝えしています。

東京都

上島浩子

ベビーマッサージ

赤ちゃん体操

八王子市出身、二児の母。保育現場を経て、出産後は子育て支援施設で勤務。

 

2012年ベビーマッサージの活動をスタートしました。「地域のすべての子どもたちに正しいタッチを届けたい」という想いのもと、グループレッスン、保育園等での講座、訪問ベビーマッサージ、イベント等を行っています。

通学講座の卒業生が地域で活躍することで、タッチの輪が大きく広がっていくことを望んでいます。

八王子出身、二人の女の子を育てながらタッチを伝える活動をしています。

次女出産を機に保育現場を退職し、子育て広場で働くことになりました。利用者さんからベビーマッサージイベントのリクエストがあるのですがなかなか講師の方を探すことができず、この際自分が資格を取得しようと思い、2012年、JABC通信講座で取得しました。

半年程度、勤務する子育て広場でのイベントの他、友達や、子どもの通う園でお部屋を借りて参加者を募るなど、ボランティアでベビーマッサージを伝えた後、012歳のおうち育児サポート教室「ベビママるーむ」を始めました。
正直、活動を始めたころは「タッチの効果」に半信半疑でした。なぜなら、私自身が感覚に疎く、その良さは理論で理解できても、なかなか実感をすることができなかったからです。
しかし、参加してくださるママや赤ちゃんの様子と、私の子どもたちが、その効果が確かであることを教えてくれました。
私自身、呼吸を整えたり、子どもに丁寧に触れることを通し、自分が落ち着きを取り戻したり、もっと自分自身の変化を深く感じようとすることができるようになりました。
子どもたちも、触れてもらうことが、心身ともに一番の回復と信じているのです。

この体験から改めて心と体の関連に興味をもち、発達の過程と照らし合わせながら学びを深めていくと、タッチが子どもの心と体を健康に育てるということが、理にかなっていることであると実感できました。
ただ、子どもに触れるだけなのに。少し意識するだけでこんなに育ち方が変わってくるなんて!

すべての赤ちゃんが「触れる育児」で育ったら、もっと健やかな社会にすることもできるのかな。私一人では難しいけれど、指導者を養成することはもっとたくさんのママと赤ちゃんに「触れる育児」を伝えていくことができる手段だと考え、トレーナーとしての活動を行なっています。

現在は、大学や専門学校の講座、保育園職員研修等で、専門職として子どもに触れることへの意識の大切さについても伝えています。

触れられることも、どちらかというと苦手。
からだも固くて使いづらさを感じる。
そんな私だからお母さんたちに伝えられる「ベビーマッサージ」と「赤ちゃん体操」です。

受講生さんのこれまでの経験をベースに、「私らしさ」を大切に、お母さんと赤ちゃんの様子に合わせたクラス展開も丁寧に学んでいきましょう。

神奈川県

小堺友美

ベビーマッサージ

16年間会社員として勤務し、長男の小学校入学をきっかけに、自分の人生のあり方について見つめ直す。わが子との時間も大切にしながら、学生時代から興味があった子どもたちの幸せに関わること、また自分の育児の経験から、お母さんと赤ちゃんをサポートでき喜んでもらえる仕事をしたいと思い、2013年ベビーマッサージおよびベビーヨガの指導者資格を取得。タッチケアの世界的権威ティナ・アレン先生との出会いもあり「愛情をもってふれること」の素晴らしさに感銘を受ける。

 

2014年、退職と同時に夫の転勤によりタイのバンコクへ移住することに。日本人会にて「ベビー&キッズマッサージ講座」を毎週開催するほか、アジア最大規模の病院でのベビーマッサージ体験教室、インターナショナルプレイグループでの外国人向けクラスを担当するなど様々な場所で活動を広げる。
2019年1月より、神奈川県藤沢市にて「2525 with you(にこにこウィズユー)」をスタートし、お家教室でのクラスを中心に親子で楽しめるイベントを開催したり、子育て広場での体験クラスを担当するなど活動。2019年と2021年には、サントリーにて、働くママパパ向けに「安心して働くための親子のタッチケア」をテーマに講義を行うなど、これまで約1000組の方々にベビーマッサージやタッチケアをお伝えしている。また、ベビーマッサージ指導者養成講座は、国内だけでなく、海外(タイ・シンガポール・マレーシア・アメリカ・イタリアなど)からも受講いただいている。

 

たくさんの方々が、この世で出会えたお子さんと、かけがえのない「今」をたくさんふれあいながら、にこにこと楽しめますように…という想いで活動しています!

はじめまして!湘南エリアを中心に活動している小堺友美(こざかい ゆみ)です。

 

自己紹介の通り、私がベビーマッサージと出会ったのは、子どもが6歳と3歳の時。もうベビーではないときでした。会社員として働いていたため、毎日忙しく子どもと接する時間もとても短く、いつも「早く!はやく!」と子どもをせかしている自分に自己嫌悪。1日11時間も母と離れて保育園で過ごす幼い子どもたちを見て、これで本当にいいのかと自問自答・・・

そんななか、ベビーマッサージに出会い、(おおげさではなく)感動したのです。寝る前のたった10分だけれど、目を見て、話かけて、やさしくマッサージをしたら、嬉しそうに何ともいえない表情になって、私自身もふわ~っととっても愛おしい気持ちになったのです。

 

「ふれることって大切だなぁ」「言葉にできない気持ちが伝わる」「あたたかい気持ちになれる」「こんな素敵なものってあったんだ」「手のもつちからってすごい!!」と心から実感しました。そして、いつも愛を与えているようで、自分が愛をもらっていることも強く感じた瞬間でした。どんなに忙しくても、ダメなママであるような自分でも、この子たちとちゃんと繋がれたという安心感と愛をもらえている自分への自信。マッサージをしている時間は、私と子どもたちの間には、「今」という時間しかなかったのです。ただただ、お互いの存在を感じあえたのです。

 

今は、このように感動したベビーマッサージをお伝えできることが何より楽しく、私自身本当に幸せだなと感じています。人生で、心からいいと思うものに出会えたこと、人に喜んでもらえること、活動の場を広げてどんどん挑戦していけること、そこでの新たな素敵な出会いや気づきがあることなど・・・資格を取得したことが、私の世界を広げ、人生を楽しく自分らしいものへ変えていってくれたのです!

もちろん、お仕事としてお教室を始めてみると、ひとりで何かを成し遂げていくというのは簡単ではなく壁にぶつかるときもあります。でも、だからこそ、「すべては自分の行動次第」「行動の積み重ねは裏切らず、必ず未来のなりたい姿につながる」ことも感じています。

何より”自分らしく””わたしの名前で生きていく”ことを体感でき、心から、嬉しい!楽しい!と感じながら、充実した毎日を送ることができています。

 

”愛情をもってふれることの大切さが広がっていったら、世の中も変わっていく”と私は信じています。でも、私だけの活動で届けられる範囲は限られています。指導者養成を通じて、たくさんの方が自分らしい生き方を実現しながら、世界中に”ふれあい”の大切さを一緒に伝えていく…それができたら本当に嬉しく思います。私自身の経験もすべてシェアしながら、みなさんの目標や夢や想いを最大限サポートしていきたいと思っています。

ぜひお会いできれば嬉しいです♪ お気軽にご相談もしてくださいね!

 

*ホームページの「私の想い」ページもご覧いただけると嬉しいです。自分らしい生き方をみつけるまでの道のりもインタビュー動画でご紹介しています。

https://www.2525withyou.com/about

東京都

中野沙織

ベビーマッサージ

2011年、第一子を妊娠中にアメリカでベビーマッサージの国際資格を取得。2012年帰国後、ベビーマッサージを中心とした地域に根ざした活動を開始しました。
武蔵野市役所主催のイベントや、地域の子育て支援施設にてベビーマッサージの講座を行う等、活動を広げてきました。2016年、第二子を妊娠中に、妊娠中のお母さんから子育て真最中のお母さんまで、全てのお母さん達の笑顔をサポートしたいと「まんまるはーと」を立ち上げました。
8年間の小学校教師の経験、お茶の水女子大学での心理相談員の経験などから、赤ちゃんとお母さんに寄り添う心の触れ合いを大切にしながら活動しています。

はじめまして!武蔵野市を中心に活動しています「まんまるはーと」主宰の中野沙織です。
物心ついたころ、3歳頃から赤ちゃんに関わる仕事がしたいと言い続け、早35年超?!可愛い赤ちゃんに囲まれてベビーマッサージを教えられる時間は、幸せそのもの。この幸せをたくさんの講師の方と共有していけたらと思っています。

 

大学で臨床心理学を勉強し、その後8年間小学校教師として、1年から8年まで全ての学年の担任を経験しました。

夫の転勤に伴い、仕事を辞めて渡米。そこで第一子を妊娠中に出産後も続けていける何かをと思い、アメリカでベビーマッサージの国際資格を取りました。

生後1週間もたたないうちからマッサージをして育てた息子は、今では、私と夫を気遣い、疲れているときはマッサージをしてくれるようになりました。そして、5つ違いの弟へもベビーマッサージをしてくれています。
こんな幸せな風景をたくさんの家族へと共に繋げていける仲間が増えていくと嬉しいです。

夢は「世界中の子ども達の笑顔に出会うこと」。
そして「この世に産まれて来た全ての子ども達が、”産まれて良かった”と思えるような世界を作ること」。
その小さな一歩を身近なところから一緒に広げていきましょう!
素敵なご縁が繋がることを楽しみにしています。

東京都・神奈川県

とみよし みさと

マタニティー・産後ヨガ体操

ウィメンズケアヨガ

1978年神奈川県生まれ。
幼いころより「体の構造と食習慣」に興味を持ち、大学時代は食物学を専攻。同時にダンサーとして舞台やメディアでの活動をスタートする。その後、自身の心身管理のためにヨーガに没頭、指導者としてのキャリアをスタートする。日本最大手ヨガスタジオのプログラム開発、WEBコンテンツの製作、本、雑誌等に関わり、日本のヨガ業界をけん引するひとりとなる。
また、伝統を引き継ぐ食養生とヨーガの科学的方法論を追求し、カイヴァリヤダーマヨーガ研究所のコースを卒業、日本各地に活動の場を広げている。
開催する教室は「分かりやすい。行いやすい。結果が得られる」と評価を受け、男女年代を問わず、妊産婦や様々な症状を持つ人が訪れている。指導歴20年以上、指導者数2万人以上。
近年は、ヨーガの専門的な知識を妊産婦および母親に向けて活かしていくことに力を注ぎ、産前産後ヨガ、ベビーヨガ、赤ちゃん体操などのカリキュラム開発および指導者育成にちからいれている。生徒個々人のちからを引き出し、即戦力となる指導者を生み出すことに定評を得ている。

皆さんはじめまして、とみよしみさとです。
関東圏を中心に、日本各地でヨーガや体操、赤ちゃん体操のお教室を開催しています。
お教室には、様々な症状を抱えている方、妊産婦さん、産後のお母さん赤ちゃんから大人まで通ってくださり、日々、指導に励んています。
「あ~来てよかった」「気持ち良かった!」「身体が良くなってきました」「元気になりました!」
と言葉を頂き、この仕事をしていて本当に良かったと思える感動の日々を過ごしています。

身体を動かすということは、自分を鏡に映し出して見る事と通じるものがあります。自分自身のことや、赤ちゃんの事は、見えるようで見えない、分かる様で分からない存在。だから、悩みは日々生まれ、不調和が起きたりするものです。
動いて、自分の体に触れ、赤ちゃんの身体に触れ、その状況を把握することで、誰でも、今の状況に最善のことが出来るようになり、気持ち良い居心地の良い体作りが出来るようになります。

現代は、お母さんが一人で子育てをする時間が長くなり、また、働きながら子育てをすることも多くなりました。だからこそ、ケアをしてコミュニケーションを図るお教室の時間はとても大事な貴重なひとときとなります。
指導者養成講座では、赤ちゃんと一緒にお母さん自身も心地よく健康になれるような指導ができるように、時間をかけて勉強できる環境を用意しています。ここで出会う一人一人が、皆さんの街で活躍し、子育てを応援していく大きなコミュニティーを作っていきたいなと思っています。

東京都

NOB(大島延子)

マタニティー・産後ヨガ体操

赤ちゃん体操

出産後2007年に日本ヨガ瞑想協会の指導者養成修了。すぐに東京都港区で子連れ参加可能な 「のん気ヨガ」を立ち上げる。 同時期より港区の育児施設や児童館にて 区民講座「親子ヨガ」を担当し、訪れた区内の施設は10を超え、現在も活動中。 実際に子どもたち、ママたちと触れ合いながら作り上げたオリジナルメソッドでクラスを展開してきたが、 2017年、縁あってJABCのトレーナー研修を受けることに。 産まれた時からアトピー性皮膚炎の長男と、悩み、探りながら学びアロマ検定1級にも合格。 マッサージや肌の触れ合いの大切さを痛感する。 大きくなった今でもスポーツマンになった息子たちにマッサージは続けている。 健康は何と言っても自然治癒力に勝るものはないというポリシーで ママたちにパワーを与え続けている。

2002年に長男を連れて遊びに行った児童館のイベントで初めてヨガに触れました。 以来ヨガにハマり続け、その時に抱えていたストレスや不安が少しずつほぐれ不妊治療もしていましたが 自然に次男を妊娠。 出産後2007年に日本ヨガ瞑想協会の指導者養成を修了。すぐに東京都港区で子連れ参加可能な 「のん気ヨガ」を立ち上げ、ヨガの指導歴は10年を超えます。
同時期より港区の育児施設や児童館にて 区民講座「親子ヨガ」を担当し、訪れた区内の施設は10を超え、現在も活動中です。

実際に子供たち、ママたちと触れ合いながら作り上げたオリジナルメソッドでクラスを展開していましたが 2017年、ご縁に恵まれJABCのトレーナー研修を受けることに。
産まれた時からアトピー性皮膚炎の長男と、悩み、探りながら学びアロマ検定1級にも合格。 マッサージや肌の触れ合いの大切さを痛感。 大きくなった今でもスポーツマンになった息子たちにマッサージは続けています。 健康は何と言っても自然治癒力に勝るものはないというポリシーで ママたちにパワーを与え続けています。
また、メディテーション(瞑想)を学び、小さい時の親との関係性が人の人生に大きな影響を与えることを肌で感じ、 母の愛の偉大さをお伝えし続けています。
身体が疲れた時、 心に余裕がない時 迷わず私に逢いに来てください。

神奈川県

神戸 亜紀

ウィメンズケアヨガ

大学卒業後に外資系商社、大手生命保険社に勤務。多忙でストレスを感じる日々の中、頭痛や冷え、生理不順などの不調に悩み、健康のため、そしてストレス解消の為にヨガを始める。
ヨガを始めてから疲れやすかった身体がどんどん丈夫になり、さらに心が穏やかでポジティブになる変化に気づき、ヨガがとても自分自身に合っていると実感。
自分自身をケアする事の大切さにも気づき、この良さを人に伝えていけたらと思い本格的にヨガを学び始め、2010年に指導者となる。
現在横浜市内を拠点に地域に根付き、気軽に通いやすいヨガサークルを主宰。そして自分自身が更年期世代に入った事をきっかけに、特に女性の身体の健康の為に必要な事、大切な事を分かりやすく丁寧に指導中。

 

・パワーヨガTT修了

・108Yoga 伝統的ヨーガ講座修了

・ドミニカ芹ケ野 リストラティブヨガTT修了

・Yoga Koru 陰ヨガ 修了

・JABC更年期ヨーガヨガTT修了

・JABC更年期ヨーガ2級トレーナー

・AEAJアロマテラピーアドバイザー1

はじめまして。神戸亜紀です。

私自身が更年期世代。
「更年期」=「不安がたくさん」「辛そう」などマイナスのイメージが多いですね。
でも、まずは正しく知ることや理解することが大切だと思います。そしてそれぞれの状況に合わせ、自分自身でケアできることがあるのだという事をこの講座を通してお伝えしていきたいと思います。

神奈川県

熊井奈巳

ベビーマッサージ

4児の母。横浜市青葉区にて、2008年より、【えいごサークル&クラブ べあべあ】英会話教室をスタートし、現在、0歳~中学生まで約150名のメンバーがおります。児童英会話講師歴22年。

 

2011年にJABC日本ベビー&チャイルドケア協会ベビーマッサージ指導者資格を取得し、自身の英会話教室にて【ベビーマッサージ教室 べあべあ】を併設しました。ベビーマッサージ指導者歴10年。

 

また地区センター、子育てサークル、イベントのステージなどで、指導させて頂き、約2500組以上の親子と交流をして参りました。

 

・児童英語インストラクター 

J-SHINE 小学校英語指導者

・ジェルネイル認定講師資格保持

生まれてきた赤ちゃん、子供達の【今】は【今】しかありません。今日、この日、この瞬間を大切に過ごして頂きたい事を、いつも皆様にお伝えさせて頂いております。

 

そしてその環境を赤ちゃんや子供達に用意できるのは、親だけです。私のお仕事は寄り添う事でしかありません。

 

赤ちゃんやお子様の為だけではなく、ママやパパにも、癒しの時間であって欲しいと思い、

お越し頂いた皆様に笑顔で帰って頂けるようなお教室作りをしております。

神奈川県

坂井もとえ

ベビーマッサージ

はじめまして、坂井もとえです。

神奈川県秦野市で0~8歳とママのためお教室Sourire(スリール)を主宰しています。
遠方の方にはオンラインでもお教室をしています。

 

京都出身の関西人です。

私がお教室を始めたのは2011年になります。まだ子どもがいなく不妊治療をしている時に資格を取得しお教室を始めました。

インストラクターとして勉強した知識や、お教室をしていたおかげで初めての子育てでしたが、不安は少なかったように思います。なかなか寝ない子でかなり寝不足でしたが、ベビーマッサージをするとじーっと見つめてくれて、とても嬉しそうにしてくれるのが可愛くて、その笑顔にかなり癒されていました。

 

お教室をしながら妊娠、出産、引っ越しといろいろありましたが、ベビーマッサージ教室をしていたおかげで人との繋がりがもて、素敵な出会いがたくさんありました。

その時、その時の生活スタイルに合わせてお教室を減らしたり、ちょっとお休みしたり、また始めたり、子どもの成長に合わせて自分で自由にできることもベビーマッサージ教室をしている魅力だなと感じます。

また「触れる」ことや「赤ちゃん」はとても奥深く、学ぶことがたくさんあることも私は魅力だと感じています。いくつになっても学び続け成長していけます。そして、成長していくことによって、より赤ちゃんやママさんたちのためになる活動ができ、たくさんの笑顔に合うことができる。とても幸せなお仕事だなと思っています。

たくさんの赤ちゃんやママの笑顔を増やし、安心して過ごせる場を提供できる仲間が増えていくことを楽しみにしています。

東北

宮城県

小山理香

ウィメンズケアヨガ

1971年生まれ。
これまで長くヨガの指導を続けてきた中で自身も更年期世代に突入し体の変化を感じはじめた時にウィメンズケアヨガと出会い、とても心地よく無理なく体と向き合えるようになる。
以来、女性のカラダにとことん向き合うウィメンズケアヨガの指導を中心に活動している。
少人数制のアットホームなホームスタジオでヨガクラスを提供しながら、「女性のためのカラダケア」を主宰し、セルフケアの大切さや、女性が健やかに過ごせるヒントを分かりやすく伝え、頑張る女性の心身のサポートに力を入れた活動を行っている。

 

・JABC 更年期ヨガ1・2級講座修了

・JABC  更年期ヨガ2級トレーナー

はじめまして。小山理香(おやまりか)です。
大切な自分の体。皆さんは自分の体とどう向き合っていますか?
今、私自身が更年期世代に突入し心身の変化を感じています。そして、私自身もウィメンズケアを実践し、様々な変化や不調に無理なく対応しながら過ごしています。
「知ること」は自分に寄り添って受け止めてあげる事と同じです。 正しく理解して、受け止め、優しく対処する。セルフケアはそんな時間です。
今の自分のため、そして未来の自分のため。 全ての女性にセルフケア講座をオススメします。

中部・近畿

新潟県

佐藤麻美

ベビーマッサージ

赤ちゃん体操

10年間の専業主婦を経て、2012年からベビーマッサージ講師、2013年からベビーヨガ講師として活動を開始しました。

新潟市西区を中心にベビーマッサージ・ベビーヨガ教室「Mamma mano」を開業。三人の娘の母として触れあうことの大切さ、子育ての楽しさを伝えています。

私がベビーマッサージと初めて出会ったのは、三女が5ヶ月の頃、子育て支援センターで行われたイベントでした。
実はその時、全くベビーマッサージを娘と楽しむ事が出来なかったのです。寝返りが始まりコロコロする娘、手技中心の講師の先生、置いていかれないようにと焦る私、当時は何も良さを感じられず、全く楽しくありませんでした。当然、渡された手順表も見ることなく、自宅でやってみようなどは思えませんでした。

そんな私がなぜベビーマッサージの講師になったのか…
それは友人の勧めがきっかけなのです。三女が2歳になった頃、親友が出産をして、ベビーマッサージ教室へ行ってきたという話をしてくれました。その話は、私が経験したベビーマッサージと違い、とっても楽しそうで、ベビーマッサージによる様々な効果にもとても興味が湧きました。そしてその友人に「あなたに合っているから、勉強して仕事にしてみたら?」と強く勧められ、そこまで言うならと思い、いろいろ調べて見ました。調べれば調べるほど、ベビーマッサージの魅力に引かれ「この仕事しよう!ベビーマッサージを広めたい!」と思い、資格取得に向けて勉強を始めました。

私の娘達は、赤ちゃんの頃にベビーマッサージをしていません。長女9歳次女6歳三女2歳からマッサージを始め、今も続いています♪
ベビーマッサージは、赤ちゃんの頃だけと思われがちですが、そんな事はないのです!マッサージを続けているおかげで、思春期に差しかかっている長女とも良好な関係を築けています。

次女が小学校へ入学したての頃、環境の変化と慣れない小学校生活から朝になると「お腹が痛い」とグズがるようになりました。そんな時、お腹にそっと手を当てて、ゆっくりマッサージを始めると、表情がスッと明るくなり元気に登校できるようになりました!三女はお風呂あがりにオイルを自ら持ってきて、マッサージの催促をします。マッサージが大好きです。

教室では、マッサージを通して触れる事の大切さを実際に感じてもらい、効果も大切ですが、まずは楽しんでもらいたいと考えています。大きくなってもベビーマッサージが出来ること、始めるのに遅いことはないということを伝えています。
また養成講座では、受講生の軸を見つけ、5年後10年後どうしていたいか、それぞれの個性を大切に、ベビーマッサージの根底のところ「触れる事の大切さ」を伝えて行ける講師を育てて行きたいと考えています。
皆さんと一緒に勉強しながら、成長し続けて行きたいと思っています。

石川県

小松崎厚子

ベビーマッサージ

赤ちゃん体操

鍼灸マッサージ師、ベビーマッサージ、ベビーヨガ講師。

石川県金沢市にて、ベビーマッサージ、ベビーヨガ等親子クラスを多数担当しています。クイーンオランジュ治療室にて、各種クラス指導、及びマッサージ師として活躍する傍ら、JABCベビーマッサージ指導者育成講座を担当しています。

みなさんこんにちは。石川県金沢市、現役はりきゅうマッサージ師が教える

  • ベビーマッサージ&ベビーヨガ教室
  • 医療ケアを必要とする子供の為のタッチケア教室
  • ベビーマッサージ&ベビーヨガ指導者養成講座

を開催しています、小松崎厚子(こまつざきあつこ)こと、あつこ先生です!

常に全力投球!「無駄にあつい~、元気すぎる」などなど嬉しいコメントを良くいただきます。
こんな私も、第一子出産後ひどい「産後うつ」に悩まされました。36歳での初産、育児書と違う息子の発育…、すべてが初めての経験。情報が氾濫している毎日に何を信じたらいいのか迷う日々…。泣いて泣いて泣き続けました。

そんな時「ベビーマッサージ」に出会いました。はりきゅうマッサージ師をしていたので、「触れること」の大切さは分かっていました。「そうだ!自分の子供にしてみたらいいのか!」と思い我が子にしてみると涙がぽろぽろ流れ、心の底から我が子への愛おしさが湧き上がってきたのです。それからというもの、「産後うつ」がウソのように解消し、楽しく充実した子育てになりました。

そんな息子も13歳。穏やかで優しく、その後産まれた双子の妹達にも優しく、面倒もよく見てくれます。
「ベビーマッサージ」との出会いが私を変え、こんな素敵な息子に育てることができたと思っています。今でも「おかーさん、足と背中のマッサージして!」とせがんできます。「いーよー」と息子とのスキンシップを楽しんでいます。

これらの経験を経て、「私の様な辛い育児をしている方の力になりたい」そんな思いでベビーマッサージ指導者資格を取得。
その後、産後ママの身体と赤ちゃんの身体の成長を促すベビーヨガ指導者、医療ケアを必要とする子供の為のタッチセラピストなどの資格を取得しました。
クラスで最も大切にしていることは「その方の心に寄り添う」ことです。立場や環境は違いますが、その方の気持ちになり寄り添いお話を聞たり、アドバイスをしたいと思っています。
もう一つ…「元気やパワーを注入!」したい。「病は気から」と言うように、「気」が少なくなったり・滞ったりすると、心も体も病んできます。東洋医学を専門にしているので、常に「気」を充填し沢山の方にお分けしたいと思っています。

現在は、鍼灸マッサージ師をベースに金沢市・はくさんし・野々市市内の保育園、教育プラザ富樫、クイーンオランジュなどでベビーマッサージ&ベビーヨガ教室、女性の身体と育児の講演活動、ダウン症のお子さんの為のタッチケア教室、自宅サロンでのベビーマッサージ&ベビーヨガ指導者養成講座を行っています。
今後はさらに、ママと赤ちゃんの身体のメディカルケアにも取り組みたいと思います。「小児はり・小児あんま」「マタニティ産後ヨガ」女性の妊娠前~妊娠期~産後期トータルなケアを目指します。
これからも、沢山のママと赤ちゃんの健やかな成長のお手伝いができればと思っています。子供が成長した時に「私の子育てに悔いなし!」と思える育児になるといいなぁ~と願っています。

愛知県

花岡由枝

ベビーマッサージ

10年間のOLを経て長女を出産後ベビーマッサージに出会い、その素晴らしさを伝えたい、ママも笑顔で楽しい子育てをして欲しいという想いで、2011年「Baby☆ぷらす」をオープンしました。

自宅教室、子育て広場等でベビーマッサージ講師として活躍中。ベビーマッサージを通して、「ママをHAPPYに!」きらきらママを応援する活動を行っています。

ベビーマッサージとの出会いは、10年のOL生活を経て2010年に誕生した娘と一緒にベビーマッサージ教室へ通ったときでした。ベビーマッサージはママも楽しく、ママもリフレッシュできます。その奥深さに感動し、資格を取得しました。

当時近所に親子の集える場所がなく、親子が楽しめる場所が欲しいという想いから育児サークルを立ち上げました。そして、親子広場とベビーマッサージのレッスンを開始したのです。ママ達にもっと触れて、もっと楽しい育児をして欲しいという想いで2011年にベビーマッサージ教室Baby☆ぷらすをOPEN。
お歌やふれあい遊びいっぱいのレッスンはママに大好評で、ママ達のコミュニティーづくりのきっかけの場となっています。
また、カフェや企業とのコラボレッスンも開催し、子育て広場での活動も増えてきています。

2014年からは養成講座をスタートし、ベビーとママをHAPPYにするべビーマッサージ講師を目指すキラキラママを応援する活動を積極的に広げています。

我が家の子供達にもベビーマッサージで日々触れる育児を行い、心も体もすこぶる元気に成長中です。

大阪府

松本知里

ベビーマッサージ

赤ちゃん体操

高齢者介護に携わった経験から、手から伝わる思いや自分らしく生きることの大切さを実感。社会福祉士としての支援活動を経て、家庭でスキンシップを通して愛を伝え合うベビーマッサージの素晴らしさを知り、広めたいと摂津市にて「GreenLeaf」を開業しました。
「もっと生活の中に取り入れられる身近なベビーマッサージを」という思いのもと、赤ちゃんを心で感じるスキンシップの楽しさを伝えています。ママも赤ちゃんも心から幸せでありますように。そんな思いを込めて、「自分らしい育児でいい」「かけがえのない育児を楽しもう」を大切に、ふっと心が軽くなるような子育て支援活動を行っています。

こんにちは!ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクターの松本知里です。
私がベビーマッサージを始めたきっかけは、「子どもに関わる仕事がしたい!」と、ベビーマッサージを教えている先輩に話したところ、「ベビーマッサージはいいよ~素敵だよ♪」と勧められたからです。

しかし、JABCの講座を受講し始めて、マッサージの手技を覚えるって苦手・・・となかなか勉強が進みませんでした。温かい協会のサポートと先輩の手助けもあり、やっと最後のベビーマッサージマクラスをした時は緊張でがちがちでしたが、終わった後にママと赤ちゃんの笑顔に何ともいえない喜びがあったことを覚えています。
また、子どもに協力してもらい、マッサージの練習をしていると、子どもがとても気に入って何度もやってほしいというようになりました。慌ただしい日々の中で、子どもとの触れ合う時間が私にとっても楽しく癒される時間になり、子どもも穏やかになってベビーマッサージの素晴らしさを実感しました。

資格取得後は、子育て支援施設やサークルでお伝えする機会を頂き、たくさんの赤ちゃんとママに出会い、愛あふれる楽しい時間を過ごさせていただいています。
クラスでは、ベビーちゃんとママがスキンシップを楽しみ、穏やかに向き合い、楽しく過ごせるようにふれあい遊びや歌を取り入れ、おむつ替えなどのちょっとした時間に自宅でもできるようにお伝えしています。
私は、ママの赤ちゃんを大切に思う気持ちと、赤ちゃんのママへの愛を感じられるベビーマッサージをとても大切に思っています。一瞬一瞬の積み重ねが親子の絆を深めていきます。ママと赤ちゃんが笑顔で過ごせるように、ほんの少し子育てのサポートさせていただきたい、と思っています。

九州・沖縄

福岡県

加地まひる

ベビーマッサージ

放送局アナウンサーを結婚退職後、フリーで活動。一女(1994年生まれ)の母。出産時のトラブルにより、母子関係の重要性を痛感し、2010年にベビーマッサージ講師資格を取得。博多大丸店の認定講師をはじめ、自宅レッスンや福祉施設での会場レッスンなどで、これまで1800組以上の親子と関わってきた。「語りかけ育児」をテーマに、月齢や季節に合わせた絵本の読み聞かせや、先人が残したわらべうたの継承にも力を注ぎ、「アイコンタクト」「肌のふれあい」「語りかけ」が、親子の絆作りの原点であることを伝えている。地元小学校の朝の読み聞かせや、福岡市公立図書館での赤ちゃんおはなし会などの活動も行なっている。

私が娘を出産したのは、平成6年の秋。 出産は楽でしたが、ひどい出血のため、長く娘を胸に抱くことができませんでした。
どうしても 母乳をあげたくて、一晩かけて絞り出したお乳は、哺乳瓶の底に うっすら白い膜ができる程の量しかありません。 体力に不安を抱えながら子育てをする私とは対照的に、笑顔いっぱいにスクスクと育つ娘。私の横で スヤスヤ眠る娘の吐息は、当時の私にとって、母としての幸せと安らぎをもたらす魔法のリズムだったのです。

何とかコミュニケーションを深めたくて、絵本を読むことはもちろん、効果音入りで娘のためにおとぎ話を作り聞かせたり、お誕生日には マイクを持たせ、自由にお話をさせるー「声のアルバム」なども作りました。

そんな私がベビーマッサージと出逢い、仕事としたいと思ったのは、それから10年以上たった頃…夫からの薦めです。その勉強は、娘との触れ合いを1シーンごとに思い出す、とても楽しいものでした。

オイルを温める音、おっぱい(ミルク)の香り、柔らかな光。泣いたり笑ったりコロコロ変わる赤ちゃんの表情、手から伝わる確かな成長。血液循環が良くなって身体が温まってくる感覚、素肌に感じる空気の動き・・・ベビーマッサージは、家族の癒し、癒される時間です。

現在は、国際リドルキッズ協会のティナ・アレン先生との出会いよって、マタニティ期から小学生までのキッズタッチ、小児タッチケアと仕事の幅も広がり、1人のお子様との成長の関わりも長くなりました。

尊い命が繋いでくれるご縁に感謝して、常に謙虚な姿勢で学び、家族で触れ合える喜びを、私らしくお伝えしていきたいと思います。

長崎県

吉田雅美

ベビーマッサージ

知識を深めるため、様々な協会でベビーマッサージインストラクターの資格取得しながら、国際リドルキッズ協会で特別なケアが必要なお子さんのためのタッチケアを学ぶ。その後、JABC認定ベビーマッサージトレーナーとしてたくさんのインストラクター卒業生を輩出。
5人の息子を持つ子育て中の母。
子育ての目線からお母さん方に喜んで頂けるようなclassを行うよう努めている。」

 

2003年 長男出産
2009年 次男出産
2011年 三男出産
2013年 四男出産
2017年 五男出産
2014年 タッチアワード最優秀賞受賞

 

2016年 米国発特別なケアが必要なお子さんのためのタッチケア第一人者ティナ・アレン先生を長崎へ招致し、NPO法人おなかの赤ちゃんヘルプライン・国際リドルキッズ協会を共催で長崎ブリックホールにて講演会を開催。テレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌に掲載される。

2018年 ずっと念願だったチャレンジドファミリーのための長崎市チャレンジド子育て支援センター「にじのくに」開設。

初めまして♪家族ができるタッチケアを合言葉にベビーマッサージ・タッチケアをお伝えしているよしだまさみです。お子様にもお名前を覚えていただけたら嬉しいな~と思い、ひらがな表記にしています。私がタッチケアを始めたのは、息子が持つハンディがきっかけでした。病気がちで極度の便秘、原因不明の発達遅滞、目を合わせる事も難したった息子。入退院を繰り返しては、母親として情けなく、子どもにしてあげることは、ないのだろうかと落ち込む日々でした。そんな中、言葉を使わなくてもできるコミュニケーションツールにタッチケアがあることを知りその魅力に魅了されていき、ベビーマッサージインストラクターの資格を取得しました。みるみる息子の体調は良くなり、目が合うように。そして、にこっと笑うようになったのです。ベビーマッサージをたくさんの方にお伝えしたい!!と活動している中、ご依頼を頂き、長崎市の子育て支援センターにてレッスンをさせて頂くこととなりました。そしてタッチケアの世界的権威のあるティナ・アレン先生より障がいや病気のあるお子さんのためのタッチケアを学びました。「全ての子どもに愛あるタッチを」ティナ先生が言われた言葉で私が大好きな言葉です。タッチケアでいま大切な人へ「あなたを大事に想っているよ!」を伝えませんか♪

沖縄県

山川マサコ

ベビーマッサージ

アロママッサージ師の資格と同時期にベビーマッサージ講師資格を取得。2009年より赤ちゃんとお母さんの癒やしの場としてBaby&Mamを開業。以来、市町村の子育て支援センターや保健センター、保育園などでベビーマッサージの講師として活躍中。また、幼児から保護者までを対象に、いのちの始まりを優しい言葉や表現で伝える子育てアドバイザーとして、保育園から小中学校等でも活躍中。

こんにちは!沖縄のJABC ベビーマッサージインストラクター トレーナーの山川マサコです。
私のベビーマッサージとの出会いは自分の出産の経験が大きなきっかけになっています。現在、母として働く女性として日々、奮闘しながらも発見や感動、喜びの毎日を過ごしていますが私が母になる事までには少し時間がかかりました。
いわゆる高齢出産の年齢となるまで出産ができなかったからです。
それまでの私は、自分がいのちを迎えられる準備ができていない時は妊娠、出産は当たり前に訪れるもので自分にその準備ができたら、すぐに訪れ迎えられるもの。と思っていました。しかし、なかなか授からないいのち。
そして、やっと授かったと思ったら子宮外妊娠。せっかく授かったいのちの細胞ひとつも残してはならないと抗がん剤を使ったお別れする為のつらい処置。生むを望むことすら選択できないつらいお別れでした。
大病院での入院だったのですが、廊下を隔てて向かい側のお部屋には元気な赤ちゃんと嬉しそうなママたちが見え、自分のいるひとりぼっちの世界との違いが本当に悲しかったです。
そんな悲しみも和らいだ頃、再び妊娠することができました。順調なマタニティライフでしたが赤ちゃんが逆子ということもあり帝王切開での出産になりました。下半身麻酔の中、不安と「あともう少しで赤ちゃんに会える!」と期待の中、やっとやっと赤ちゃんの泣き声が聞こえたのです。無事に生まれてくれて本当に嬉しかった。これが私を母にしてくれた娘のお誕生でした。
しかし、私の出産はこれで終わりではなかったのです。赤ちゃんの泣き声とともに主治医の先生が「山川さん。子宮が収縮しなくて出血がとまりません。緊急オペにはいります。子宮を全摘します」・・と。あっという間に全身麻酔になり、そのあとの記憶はありません。
こうやってお話にすると大変で恐いお産の話になりますが・・・でも今こうやって母子無事で一緒に過ごせているので私はこのお産にOKを、感謝でマルが出せています。
ですが、この経験の中1番辛かった事は生まれたばかりの娘に会いに行けなかったこと。抱っこもおっぱいもできなかった事です。術後、3日間くらいは私の状態が悪く動けなかったのです。
そんな経験を経て始まった私の育児の日々、どこかに最初の数日、抱っこやおっぱいをしてあげれなかった劣等感や罪悪感があったのだと思います。たくさんの親子教室を探し、そしてベビーマッサージに出会ったのです。
はじめてベビーマッサージした時の喜びは忘れられません。小さなアンヨ。柔らかい肌の感触。赤ちゃんの笑顔。ベビーマッサージは赤ちゃんの為だと思って始めたけど、触っている自分(ママ)もこんなに幸せにしてくれる。愛情と幸せを渡しあう最高のココロサプリなんだと感じました・・・。私の抱えていた劣等感や罪悪感は娘にタッチするたびに消えていったのです。
そして、今私はこの素敵なベビーマッサージをお伝えしています。出会ってくださった赤ちゃんやママがベビーマッサージを通じて心地よい幸せな発見を。そして笑顔になれるキカッケになっていただければ嬉しいです。

 


  •  ベビーマッサージについて深く学びたい!
  •  ベビーマッサージを子育てに生かしたい!
  •  今のお仕事にプラスして生かしたい!
  •  ベビーマッサージ講師として活動したい! 
  •  

JABC山川マサコの養成講座は、ベビーマッサージの知識や手技は勿論の事ですが、受講している生徒さんがご自身が持つ自分の強みを生かして、11人が自分らしく表現できるところまでつくりあげていきます。 

講座を修了した後にすぐに講師として活動できるように、自分らしい魅力を発揮できるように・・・

ご自身のもつ魅力を引き出し、伝える、赤ちゃんの心に触れるベビーマッサージの資格。

ご興味のある方は下記へこ連絡ください。

 

 

山川マサコ

メール ma-@baby-mam.com
電話 098-998-2416

福岡県

杉山真由美

ベビーマッサージ

こんにちは!杉山真由美と申します。

福岡県在住。
元保育士。
1児の母です。

『ママも子どもたちも、
 笑顔で自分らしく生きていくこと。』

『地球全体が笑顔になれる
 世の中になること。』

このどちらもが、まぁるく繋がっている!という想いでベビーマッサージとヨガをお伝えしています。

2013年JABCベビーヨガ講師
2018年JABCベビーマッサージ講師
の資格を取得。

現在は自主開催のクラスや、子育て支援センター等でのレッスンをさせていただいています。

2021年からはJABCベビーマッサージトレーナーとして、活動させていただくことになりました。

どうぞよろしくお願い致します!

私は前職保育士で、保育園や子育て支援センターでお仕事していましたが、

じつは学生の時から
「お母さんを支援したい」ということをずっと考えていました。

そして、自分自身がお母さんになり、出産、育児をするなかで、心も体も毎日がいっぱいいっぱいになってしまい嬉しいこともありますが、その反対側にあることも・・
色々なことを経験してきました。

そんな中で、「ふれる」ことは今の私にとって子育ての中心にあることを
実感しています。
我が子とは大きくなった今でも「ふれる」ことで、気持ちのやりとりをすることもできているように思います。

「子育てに自信がない」「自分にも自信がない」と感じていた私ですが、少しずつ自分を信頼できるようになってきたし、

我が子に対しても
「この子ならきっと大丈夫!」と思える自信もついてきました。

このような経験をしてきたからこそ、
「ママも、目の前にいる赤ちゃんも子どもたちも、幸せになるために生まれてきたんだよ!」
というメッセージを、

ベビーマッサージとともに伝えていくことも、わたしの使命だと思っています。

ベビーマッサージの指導者になりたい!と思ってくださった皆さんは、きっと、色々な想いや願いがあってここに辿りついてくださったのだと、思います。

自分の中に生まれたその想いを大切にしてくださいね!そしてその素敵な想いを持った皆さまとのご縁があると嬉しいです。

佐賀県

増田紀子

ベビーマッサージ

はじめまして。

 

海と山自然がいっぱいの佐賀県唐津市に住んでいる増田紀子といいます。2児の母です。

 

2008年息子を出産した産婦人科で初めてベビーマッサージに出会い、2010年より主人のお店「氣まま料理 せいやん」で、ランチ付きベビーマッサージ教室をはじめました。

 

せいやんでのレッスンの他、幼稚園等でレッスンをさせていただいています。

 

その後、

 

2013骨盤エクササイズ

2014アクティブスペース智ヨガインストラクター

2015おむつなし育児アドバイザー

2017Tiki yoga studio指導者養成60時間コース

 

育児のことや、心と身体のことを学び、自分自身のスキルアップをしながらレッスンをさせていただいています。

 

2021年より念願のJABCベビーマッサージトレーナーとして活動させていただくことになりました。

 

どうぞよろしくお願い致します。

私は長男を出産をした産婦人科でベビーマッサージに出会いました。はじめてのマッサージでは緊張している私でしたが、はだかんぼうの息子は、ニコニコ嬉しそうにしてくれていたのを今でも覚えています。

 

その後妹も産まれ、現在は中学生になりました。元々、育児に自信がなかった私は、子どものために何かいいことをしたい✨✨

 

と始めたベビーマッサージでしたが、子育てのあらゆる場面で私自身が、触れ合いのあたたかさや安心感を感じることが出来、ベビーマッサージに助けられいまでは心のお守りのようになっていて、現在でも触れる子育てを実践中です。(触れ方は赤ちゃんのときとは違ってきますが…)

 

ですから、私はベビーマッサージに出会えて本当によかったと思っています。元々触れられることが得意でなかった私がそんな風に思えるようになったのもベビーマッサージのおかげです。

 

全てのママがママであることの幸せを感じられるように。そして幸せな子供たちが育っていきますように。

 

心の土台 幸せの根っこを育む

 

ベビーマッサージをお伝えしたいと思っています。

 

そして、私のように子どものために何か学びたい!触れることの大切さをもっと深く学びたい!ベビーマッサージの先生になりたい!

と夢や目標を持ち挑戦したいと思われている方へぜひ私の経験なども含めお伝えしたいと思い活動させていただきたいと思っています。

 

一生懸命サポートさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

沖縄県

アミコン香織

ベビーマッサージ

笑うこと、楽しいこと、大自然が大好きな沖縄出身

 

元保育士、ヨガインストラクター、チャームタッチマスターナビゲーター。

 

保育士をするも、10年以上軍雇用員として採用され、飲食関係やスイミングプールの運営管理をする。軍雇用員時代に不妊治療をしていて、仕事との両立、心身共に限界を感じてしまい、私のたった一つの体、たった一つの命、一回きりの人生、私の望んでること、魂が喜ぶ生き方をしようと、自分を大切にする生き方を選び、退職する。

 

心の中で、大自然の中で、思ったことは、私はやっぱり子どもたちに関わる志事がしたいでした。

 

不妊治療を続けながら、保育の現場へ復帰は厳しいと思っていたところ、ベビーマッサージに出会いました。

 

みるみるうちに、ベビーマッサージ、タッチケアの素晴らしさに魅了され、『人は幸せになるために生まれてきたんだよ』『ありのままのあなたでいいんだよ』とここれだぁ!と思い資格を取りました。

 

その後ご縁があって、子育て支援センターでクラスを担当することになりました。ですが、その当時、子どもがいない私と目の前にいるお母さん達に壁を感じてしまい、辞めようと思いました。

 

その頃ちょうどヨガの資格もとっていました。その先生に、そのお話をすると、『香織さん、こう考えてみて。産婦人科の男の先生は一生をかけても、産みの苦しみや妊娠するということを知らない。けれど彼らは、産婦人科医を続けている。何か想いがあるからだと思うよ。そういうことだと思うよ。あなたの想いを受け取りたい人がいる。続けてみてごらん。きっといいことあるから』と背中を押されました。その後クラス数や、個人レッスンも増え、かわいい天使に囲まれた中でパワーももらい、5回目の治療で娘を授かり出産しました。

 

産休を経てクラスに復帰した時は、片方には重い荷物、片方には赤ちゃんを抱え、時には上の子の手をひいて、遠いところから足を運んでくれる親御さんの姿を見て、気持ちがひしひしと分かり、赤ちゃんはもちろん親御さんにも寄り添って子育てを楽しく、時には色んな悩みも分かち合える心地よく安全安心、リラックスする場所、みんなで一緒に育ていくヘルシーなクラスつくりをしようと心に誓いました。

 

それからも、継続的に学び続け、今もこのお志事が大好きです!

Hello my friends ♡みなさまこんにちは!
メッセージを開いてくれてありがとうございます。

 

きっと、何か皆様の心にクリックしたものがあったから、このページに辿り着いたのだと思います。ありがとう♡

 

私は、皆様お一人お一人の、生まれた場所、育った環境、好きなものがちがうように、それぞれの生き方、想いを大切にしてます。

 

もし、何か気になることや、一歩踏み出せないと思ってるいる方は、どうぞお話をお聞かせください。ベビーマッサージ指導者養成講座の前に無料相談もやっております。

 

お一人お一人のお気持ちを大切に、安心安全の中、皆様のベストになるよう、私ができることを心を込めて実りのある講座になるよう、つとめてまいります。

 

これまで、講座やクラスを通して、沖縄をはじめ、日本全国、海外の赤ちゃんに関わる皆さん、親御さん、保育士さん、助産師さん、同じベビーマッサージ講師仲間にお逢いしました。


どれも、私にとって大切な出逢いです。かけがえのない宝物です。

Points

オンライン受講OK

JABCの通学講座
人気のひみつ

少人数制で
じっくり学べる

基本的に講座はすべて少人数制。

現役講師による親切丁寧な指導で、あなたらしい学び、あなたらしい教室開講へとナビゲートします。

あなたの夢や目標を実現できる具体的なアドバイスが受けられます。

 

通学講座と全く同じ内容をオンラインで世界中どこにいても受講可能。また、お子様連れでの受講ももちろん大歓迎です。

経験豊富な
現役講師たち

日々、たくさんの親子に関わり、様々な経験をしている現役の講師たち。

講師として活躍する今も、常に学び続ける姿勢が印象的です。

 

 

そんな講師たちからのアドバイスには、あなたが思い描く、あなたらしいお教室へのヒントが詰まっています。

知識ゼロから
最短2ヶ月で教室開講

もちろん、今はまだ赤ちゃんや子どもに関わる専門知識や経験がなくても大丈夫。

最短2ヶ月で先生デビュー可能です。

赤ちゃんやママを笑顔にしたい、その温かい思いを胸に、たくさんの女性たちが学び、夢を叶えています。

Online lesson

オンライン受講
の様子を見てみよう♪

Flow

卒業までの流れ

1. お申し込み

各講師のホームページからお申し込みください。

2. ご受講スタート

ご受講初日にテキストなどの教材一式をお渡しします。

オンライン受講の場合は、教材をご自宅へお届けします。

 

 

練習用のお人形はご自身でご用意いただくようおねがい致します。

3. 最終試験

最終日には、デモクラスの試験が行われます。

試験合格者には、認定証が授与されます。

4. 卒業後の活動

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会認定指導者として、様々な場所でご活躍いただけます。
ご自宅で教室を開校したり、児童館や地域のコミュニティーセンターなどで教室を開催するなど、たくさんの卒業生が活躍しています。

5. 無料サポート

卒業後も、無料でサポートしています。現役講師がいつでもご質問にお答えしていますので、なんでもメールやお電話などでご質問ください。
また、独立開業や教室開催もサポートしています。
登録手数料、年会費などの費用は一切不要です。

Course

講座一覧

ベビーマッサージ
指導者養成講座

今や子育ての常識となったベビーマッサージ。
子育てをしながらでも、知識ゼロからベビーマッサージの先生になれる、指導者養成講座です。

 

タッチケアは子どもたちにしてあげられる最高のプレゼント。

これから広い世界へ羽ばたく子どもたちが「何があっても大丈夫」と思える、大きくて温かい力になることでしょう。

赤ちゃん体操
指導者養成講座

赤ちゃん体操とは赤ちゃんとママがスキンシップを取りながら一緒に体を動かし、心も体も元気になる体操です。

ベビーヨガとも呼ばれています。

 

ベビーマッサージ教室に赤ちゃん体操のメニューを取り入れたところ、とっても喜んでもらえました!という先生からの報告がたくさん届いています。

マタニティ・産後ヨガ体操
指導者養成講座

マタニティヨガと産後ヨガを学び、指導者になりたいという方向けの、資格取得講座です。

講座卒業後は、マタニティヨガ、産後ヨガのクラスが開催できるようになります。

 

事前に予習課題がございますので、お申込みがお決まりの方はお早めにご連絡ください。

ウィメンズケアヨガ
指導者養成講座

ウィメンズケアヨガとは、更年期や、女性特有の症状、疾患に対する予防方法、対処方法を学ぶコースです。

 

女性のカラダは、ライフステージに合わせた特別なケアが必要です。

目に見えない女性の体調を、姿勢・血流・自律神経にフォ ーカスしてケアする方法を学びます。

Schedule

開催スケジュール

Questions

よくあるご質問

学ぶ内容は全く同じです。

通学講座とは、先生と直接会って学ぶ講座です。オンライン講座とは、Zoomというテレビ会議システム(アプリ)を使用してスマホやパソコンで先生と話しながら学ぶ講座です。

日本の法律では、マッサージは国家資格をとったものしか許されていません。その為、当協会でも、赤ちゃんに直接手を施すことは禁止しています。ベビーマッサージは、あくまでもお母さんにそのマッサージ方法を教えるものであり、指導者が赤ちゃんに直接マッサージをするものではないとしています。インターネット上でその旨を書かれた方は、ベビーマッサージは赤ちゃんに直接手技を行うものとして理解されているのでしょう。一般的には、ベビーマッサージは、お母さんが赤ちゃんにタッチケアを行うものとして広く周知されており、国からの指導なども特にはありません。また、大人のマッサージとは異なり、ベビーマッサージでは、つぼを強く押したりするようなことはありませんのでご安心ください。

年会費、入会費などは一切ありません。

ご卒業後は、自由参加のスキルアップ講習会を行っています。スキルアップ講習会については、別途費用がかかる場合がありますのでご了承ください。

子育て中の方も非常に多くご卒業されています。

通学講座では、お子様連れでご受講いただける場合がほとんどです。

特に、ベビーマッサージ、赤ちゃん体操の場合は、お子様と一緒に実技の練習ができるので、ご自身の育児に活かしながら資格取得することができます。

 

ご自身の育児がきっかけでベビーマッサージに興味を持ち、講師になった方が非常に多くいらっしゃいます。このきっかけは、お子様からのギフトなのかもしれませんね。

お気軽にお問い合わせください。