こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

もう過ぎてしまいましたが、先日11月12日は「いい皮膚の日」でした。楽しいゴロ合わせですが、この日は、日本臨床皮膚科医会が制定した「皮膚について、まじめに考える日」だそうです。

全国各地でセミナーが開かれていたので、事前にみなさんにご紹介できればよかったです(後悔)。。来年は、赤ちゃんとママ向けの「いい皮膚の日」イベントを開催したいなぁと思いました♪

さて、イベントは開催できませんでしたが、わが子の肌については考えてみました。娘は私に似たためか、大変な乾燥肌で、冬場は保湿をしていないと、乾燥して全身をかゆがります。特にお風呂で使う、ボディソープと熱いお風呂は要注意!ボディソープが必要な油分までおとし、熱いお風呂が身体の血行をよくして、かゆがってしまいます。このことは、1歳の時に気が付き、それ以来、気をつけています。そういえば、0歳の時は、洗濯洗剤が合わなくて、全身に湿疹ができたのも覚えています。

そんな娘・・・・冬のお風呂上がりは、しっとり効果のある“スィートアーモンド”オイルでのベビーマッサージがお気に入りでしたが、今年は新たなオイルを大発見!

その名も・・・・“カレンデュラオイル” 

カレンデュラオイルとは、マリーゴールドの乾燥ハーブを、ホホバオイルに2週間ほど漬けたものなのですが、このオイルが、娘の肌にあったらしく、カサカサしていた肌がツルツルになってきました♪ 漬けたホホバオイルは、これまでにも使用していたので、確実にマリーゴールドちゃんの威力です。去年は、ひどい乾燥で、オイルの上から、保湿クリームで全身をぬりたくっていたのですが、3歳になった今は、肌も少し強くなってきたようですし、このカレンデュラオイルがあれば乗り切れそうです!

カレンデュラオイルは、開講予定の「ナチュラルケア&クラフト講座」の中で、作成したものです。私の湿疹には、あまり効果がなかったので、「う~ん・・・イマイチ・・・」と正直思っていたのですが、娘の肌にはとても合ったようです。神谷先生ありがとう♪

カレンデュラオイルを塗れば、痒くない!とわかった娘は、毎晩、自分でこれを塗っています(笑)もうすぐなくなってしまうので、また作らないと~。というわけで、お子さんの乾燥肌に悩んでいるお母さんは、とにかく色んなオイルを試してみて、子どもに合うオイルを見つけてあげるとよいと思います!

ではまた!