こんにちは!日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

12月11日(土)に、こどもの為の応急処置 の講座を開講することが決定しました!本講座は、MFA(メディック・ファースト・エイド)という国際機関の小児救急の資格を取得できるプログラムです。JABCの卒業生ではない方もご受講できますので、ご興味のある方は、いつでもご相談ください♪以下は、講師を務めてくださる、MFA国際インストラクター山本加世先生からのメッセージです♪

MFAメディックファーストエイド小児救急プログラムとは?

【好奇心いっぱいの子供たち】
赤ちゃんや子供にとってこの世界は初めて見るものふれるものでいっぱい。「なんだろう?」 「どうなっているんだろう」 「やってみよう」とついつい口に入れたり、ひっぱったり、
いたずらしてみたり。。。。その結果 思いもよらない事故につながる事が多いのです。
救急車が来るまで傷病者をその状態よりも悪くしないようにするケアをする、道具や医療の知識がなくても一般市民レベレでできる応急手当のプログラムです。

【こんなときどうする?!】
高いところから落ちて頭を打った!熱湯やストーブに手を出してやけどをしてしまった!
小さなおもちゃを食べてしまった!なんてこと日常にありふれていますよね?
そのままで大丈夫な事故、すぐに対処しないといけない事故、病院にいかなければいけない事態など少しでも知識があれば判断することもできて慌てなくてすむのです。
色々言っても何事もないのが一番ですよね!

【私たちが勧める理由】
MFA 小児救急に力をいれて広めている理由はhug(ふれる)子育てもいのちがあって、からだがあってと考えるからです。周り(職場や友人など)に告知をしたり、人が集まるときや企業内では認定カードを掲示することによって、緊急の事態が起こった場合に誰に言えばよいかのサインになります。お祭や学校行事の時に民間救急要員として役に立つことができます。企業内では緊急プログラムの柱となることもあります。

日程 : 2010 年12月11日(土)
場所 : “つきのひスタジオ” 神奈川県藤沢市鵠沼海岸駅 徒歩2分
時間 : 10:00~15:00 (6 時間程度)
費用 : ¥21000(教材費、救急法国際認定) 認定カードが発行されます。2年に1度の    更新のための講習会があります。
講師 : 山本 加世(MFA国際インストラクター、ベビー&キッズマッサージトレーナー)

お申込みはコチラから → MFA小児救急講座

山本先生は、ベビー&キッズマッサージの講師でもあり、雑誌やマタニティフェスタなどでも活躍する、とっても元気で楽しい先生です。MFAの認定カードを身につければ、自分の子どものいざという時にも役立ちますし、ベビーマッサージのクラスでは、安心感を提供することができますね。山本先生の講習をうけたベビーマッサージ指導者たちは、このMFA認定カードを身につけてレッスンに望んでいます。クラスでお話しできる内容も、充実するかもしれませんね。

ご受講をお悩みの方は、JABCまでいつでもご相談くださいね♪みなさまのご参加をお待ちしております!