タッチケアでストレス軽減が期待できます

新型コロナウィルス感染症の拡大が広がっていく状況の中で、日々不安な思いで過ごされている方が多いと思います。お子さんを持つお母さんたちのストレスや不安の声もたくさん届いています。
ストレスを軽減できるよう・・不安が大きくならないよう・・
タッチセラピーでできることを今日は書いてみたいと思います。

タッチセラピーは、意識を持って手を置いておくだけで優しい手と気持ちがあれば、誰にでもできます。

新型コロナウィルス感染症の拡大から感じる不安や恐れ、外出ができないなどの制限から、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され、眠れない・落ち着かないなどの症状が出やすいでしょう。

子どもたちのストレスを軽減できるよう、一緒に過ごしている時間に温かい声がけと、愛のあるタッチでケアをしてあげましょう。

今回のように先が見えない不安やストレスが大きい場合、リラックスしにくい状態になってしまうことがあります。

”コントロールができない状態にある” 子どもたちに、タッチセラピーで ”コントロールができる事” を用意してあげられたらいいですね。

〇子どもが希望することをする。

〇子どもがコントロールできることをする。

小さなことですが、とても安心できるコミュニケーションです。

そして、保護者にとっても「してあげられることがある」ということが心の支えになりますし、ストレスの軽減も期待できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

お子さんへのタッチセラピーは、保護者の方が行います。

●タッチをしてもいいですか? (今は嫌だと言ったらタッチはしません。これもコントロールできる状態ということなのでそれでOKなのです。)

●どんな体勢でタッチをしますか?

●どこからタッチを始めますか?

●どんなタッチがいいですか?(置いておくだけ・すべらせるマッサージ・ぽんぽんたたくマッサージ・くるくるマッサージなど)

●何回ポンポンマッサージをしますか?

●力加減はどれくらいがいいですか?

●終わりにしますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

タッチセラピーでストレスホルモンを軽減できますように。
少しでも緊張が和らぎ、睡眠を得ることができますように。

 

タッチセラピーのひとつであるベビーマッサージにも、こんな効果があるんです!

免疫力を高める

副鼻腔が広がる事で鼻の通りが良くなり呼吸が楽になる

ストレスを軽減する

親子の絆を深める

親子のストレスを軽減する

赤ちゃんの体重が増加する

赤ちゃんの消化機能をよくする

赤ちゃんの寝入りがよく、目覚めもよくなる

赤ちゃんのストレスを減らしリラックスを促進する

赤ちゃんの脳と神経の成長を促す

赤ちゃんの皮膚を丈夫にする

赤ちゃんの呼吸を深める

と嬉しい効果がたくさん。

もちろんベビーだけでなく、キッズにも有効です。

JABCではベビーマッサージ指導者養成講座を開講しています。
オンライン講座、通学講座の中からお好きなスタイルでご受講いただけます。

 

ベビーマッサージ指導者養成講座の詳しい内容とカリキュラムはこちら

通学講座の開催スケジュールとお申込みはこちら

ベビーマサージ指導者養成講座
受講料のご案内


オンライン講座・通学講座
125,000円(税別)