こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。久しぶりのブログとなってしまいました(汗)いつも読んでくださっている皆さん、ごめんなさい。

先日、ティナ・アレン先生の小児ケアマッサージを受講してくださった方が主催するお祭り「mama’s hug ニコッと祭り」に参加してきました。8月末の暑い最中でありましたが、大手デパートの前に、屋台やブースを設けてのママさんイベントは、感動ものでした。ベビーマッサージのブースもあり、エコや子育てに関連する屋台も沢山あり、本当に大変だったんだろうな・・、でも、本当に楽しそうだな・・と、シミジミ~♪

今回が、初の大型お祭りだったとのことですが、年々、きっと大きくなるだろうなぁと確信しました。なぜって・・・・沢山の仲間が楽しそうに仕事をしているから!これって、何よりも大切なことですよね。JABCベビーマッサージ指導者養成講座を受講している受講生、卒業生の皆さんにも、こうしたお祭りやイベントを開催できるくらいのリーダーシップをとっていってもらいたい!そのために、私は何ができるだろう?と考えさせられました。

このお祭りの主催者もっさんは、NPO法人mama’s hug を主催してらっしゃいます。とても素敵なホームページなのですが、私は、このなかの「dream 夢」のところが大好きです。そして、働く仲間たちの笑顔が大好きです。児童館をつくる夢、素敵ですよねぇ~♪そして、きっと、彼女はこの夢を必ず叶える日がくると思います。こうして夢を描くからこそ、叶えられるんですよね。

先日、母親教室で独立したい!というママ受講生さんと、お話をしました。今の仕事を辞めて、お教室運営で食べていきたいとのことでしたが、その苦労と大変さについてもお話しました。母親教室といえども、対価を頂いて働いていくためには、しっかりとした経営者でなければならないんですよね。経営者になるためには、経理、事務、マーケティング、コンテンツ管理・・など、マルチタスクで仕事をこなしていかなければならないんですよね。そして、何より大切なことは、mama’s hug さんのような「夢」を持っていることだと思います。なぜなら、立ち上げって案外簡単なんです。大変なのは、続けていくこと。そして、続けていくために大切なのが、「夢」だと思います。

この「夢」を持っている人は、勢いが違います。私は、幸い、リーダーシップをとる女性の先輩たちに出会う機会がありましたが、彼女たちの夢への情熱は、中途半端なものでははありません。そして、その夢に、周りの人たちが感化され、多くの仲間の輪ができていくのです。mama’s hug さんたちもきっと、大きな夢を抱え、その夢に向かって一丸となって頑張っているのだと思います。私も、彼女たちの夢に感化された一人です♪これからも影ながら応援させていただきます♪

代表のもっさんは、全国各地でベビーマッサージやキッズマッサージ、小児タッチケアのワークショップなども開催していますので、皆さんも、是非とも参加してみてくださいね。もっさんのパワーに圧倒されますよ!

私も、パワーを頂いてさらに、向上していきたいと思います!

では、また!