こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

昨日、カナダトロントより15時間のフライトを経て、ティナ・アレン先生が無事に日本に到着しました!私も先生もこの日を待ちわびていたので、「ついに来ましたね!」と言葉を交わしました。1歳4ヶ月の男の子もパパと一緒に来日してくださったのですが、飛行機の中では、5分ほどしか泣かなかったそうです。あまりにご機嫌の良い子なので、本当に驚きました。ベビーマッサージの賜かもしれませんね!とはいえ、我が子は、ベビーマッサージをしてきましたが、長時間の飛行機は大泣きですが・・・(苦笑)

そして、今日は、ベビーマッサージ指導者養成講座の初日でしたが、非常に内容の濃い一日でした。午前中に勉強したことを振り返ってみると、遠い昔のよう(笑)通訳をはさみながらも、これだけの情報量を的確に伝えてくださる先生には圧巻です。講座の中では、最新の米国の研究結果など、新しい情報も沢山あれば、復習となることもあり、改めてベビーマッサージの奥深さ、素晴らしさを感じました。

1日に8時間の勉強をすることは、「人生初!」という受講生さんもいらっしゃったかと思います。今日は緊張もあり、とても疲れたかと思いますが、明日、明後日と徐々に緊張もほどけ、とても良い仲間になっていくことと思います。通学講座の魅力は、やはり仲間とともに勉強すること、同士を得ることですからね♪

通信講座を受講中の皆さんにも、今回の講座で学んだことを、添削にちりばめて参りますので、お楽しみに!卒業生の皆さんには、指導者フォーラムなどでお伝えしていきますね!

それでは、またご報告します。