こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

ゴールデンウィークとなりましたが、ベビーマッサージ指導者養成講座でお勉強中のみなさんは、この連休に集中してお勉強を進めようとしている人、最終試験のデモクラスを開催する人が多いようです。一方、その気持ちと裏腹で、お子さんが体調を崩されている方が多いこと!我が家も、先々週は親子で倒れていたので、季節の変わり目は、本当に子どもも大人も体調を崩しやすいのだなぁと実感しています。

さて、そんな時期ではありますが、最終試験のデモクラス審査で、やり直しになってしまった皆さん・・・・どうかがっかりしないでくださいね。ビデオ審査1回での合格率は、現在50%くらいです。やり直しをお願いするレポートをお送りする時は、とても心苦しくあるのですが、一方で、「もう一度みたい!」という想いが勝ります。

正直、合格通知を出してしまうことは簡単なのです。でも、真剣に指導者を目指して、この通信教育講座に向き合っている皆さんに対して、私たちも当然真剣に向き合っています。ですから、「う~~ん・・・悩むところだけれど・・・合格でいいかな・・・」という想いは許されないと思っています。「う~~ん・・もう一歩だから、もう一度ビデオをみて、確認したい」そんな想いで、やり直しをお願いしています。

結果を受けとった時には、がっかりされるかと思いますが、今が一番勉強のできる良い時期であり、良いチャンスだと思って、2回目のビデオ撮影に臨んでみて下さいね。自分でビデオを見返してみても、きっと2回目のビデオでは成長している自分がいるはずです。クラス指導というものは、回を重ねるごとに、説明の仕方もお母さんとの接し方も慣れていくものですから、あきらめずに、前へ前へと進んで下さいね。

先々週、先週とやり直しとなった生徒さんが沢山いらっしゃったので、今日は、その方々へのメッセージを書かせて頂きました。

私たちからのやり直しのお願いは、「もう1回頑張れば、絶対によくなるから!」というメッセージですから、受講生の皆さん、一緒に頑張りましょうね!