こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

「近くで安いベビーマッサージ教室があるのですが、私も安くしないと来てもらえないですよね・・どうしたらいいでしょうか?」という質問を受けました。

この生徒さんの地域では、ご近所でワンコイン500円の教室が開催されているということで、そのベビーマッサージ教室はとても盛況なのだが、ご自身の目標は、1,500円ほどで、少人数でゆっくりと丁寧に教えたいとのこと。また、エステティシャンのお友達とコラボして、ママエステ&ベビーマッサージも行いたいとのこと。そうなると、当然500円で運営するのは無理ですよね。

う~ん、悩みますよねぇ~。自分は、まだお教室をはじめたばかりなのに、受講料は1,500円以上が希望、一方、以前から行われている近所のお教室は格安の500円。お母さんたちがどちらを選ぶかと言えば、絶対に500円だよ~と思いますよね。

でもね、500円と1,500円・・・それぞれどんなお教室をイメージしますか?

はい、考えタイムです。。チカチカ・・・・・チカ、チーン♪

500円は、「大人数だろうし、まぁ、試しにベビーマッサージを知ることができればいいかな~」というイメージ。1,500円以上は、「今日は、ベビーマッサージだ!沢山習って覚えて、お家でもやるぞ~~(気合満々)」というイメージ・・・、抱きませんか?

大切なことは、このお母さんたちのイメージや期待を超える内容をいかにPRできるか!ってことだと思うんですね。ですから、1,500円であっても、「この内容なら習いたい!500円で安く習うよりもちょっと余計にお金を払って、しっかり身につけたい!」と思ってもらえれば、高めの価格でも来て頂けるというわけですよね。

例えば・・・・赤ちゃんの肌に優しい最高級ホホバオイルを使用!とか、少人数限定のセミプライベートレッスンです!とか、クラスの告知に工夫を凝らしていくわけですね。もちろん簡単なことではないのですが、値段を下げることほど簡単なことはないので、まずは、自分の商圏の受講料をリサーチした上で、自分の希望する収入に見合う受講料を設定し、あとは、その受講料以上に魅力を感じられるクラス内容を考える!ということですね。

価格設定は、難しいものですが、まずは自分の希望の受講料で宣伝してみて、反応が少ないようならば、お友達紹介や季節に応じた割引きキャンペーンなど工夫をこらしていくのもマーケティングの醍醐味ですよ。自分で行った工夫で、沢山の人が集まってくださると、とっても嬉しいものです!

卒業生&受講生のみなさん、自分はこんな工夫をしたら、人が来るようになった!などありましたら、ご報告くださいね~♪

・・・というわけで、今日は価格のお話でした。1日スクーリングでは、こうしたマーケティング関連のことを沢山話します。次回は2010年7月10日(土)に開催予定です♪

前回の投稿から随分期間があいてしまいましたが、先週末から娘と39度の熱を出して寝込んでいました(汗)今週、お電話頂いた方・・・あまりゆっくりお話できずごめんなさい・・・。白状しますと、実は発熱で頭があまりまわっていませんでした・・・謝罪。でも、ばれないようにお話したつもりです(笑)

早いもので、もう4月も終わり・・・。現在は5月生さんを募集中です~。