みなさん、こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

現受講生の方々には、メーリングリストにてご連絡させて頂きましたが、当協会指導者の方々が、生徒さんに配付できる、マッサージの手順と方法を記したミニパンフレットが出来上がりました!このパンフレット・・・「こんなのがほしい・・」という生徒さんのお声に応えする形で、友人であるプロのデザイナーさんにお願いして作成致しました。

詳細は下記をご覧くださいませ。

ミニパンフレット → http://jabc.co.jp/2017baby/support

ベビーマッサージのモデルとなっているのは、なんと、私の甥っ子です。現在、生後5ヶ月。撮影中もとってもいい子ちゃんで、本当にかわいかったです。我が子の小さい時を思い出します。

そして、もうひとつのお知らせが、協会ホームページに卒業生さんのベビーマッサージ教室のブログやホームページを掲載しはじめました。

下記のURLをご覧ください。

卒業生のお教室 → http://jabc.co.jp/2017baby/teachersstudio

ベビーマッサージ資格養成通信講座をご受講検討中の方から、

「卒業生さんのお教室はありませんか?」と質問されることが多いです。卒業された指導者の方にとっても、お教室の宣伝となりますし、また、仲間の活躍がホームページから伝わってくるため、このページは大切にしていきたいと思っています。いずれ、独立したお教室案内のホームページを作成し、日本全国の協会認定ベビーマッサージ教室を探せるようにしていきたいと考えています。夢は膨らみます~♪

さて、最近、ブログの更新が思わしくないのですが・・・、やることが多く、いや・・やりたいことが多く・・・、少し忙しくなっています。

ひとつは、6月に来日予定のティナ・アレン先生のトレーニングテキストの翻訳です。翻訳は、その中身の内容を知っている人でないと、とても難しい作業ですので、私自身が取り組んでいます。目からウロコの参考になることばかりで、翻訳をしていてとても楽しいです。ベビーマッサージトレーニングの内容は、通信教育講座を終えた生徒さんでもとても勉強になることが多く、また、講師からの直接指導の機会を提供したいなぁという想いから、もしも、参加者数が少ない場合は、割引価格にて、スキルアップの講習としてご受講頂けるようにアレンジしたいと考えています。(まだ、はっきりしたことは言えませんので、あまり期待しすぎないでくださいね・・笑)

小児ケアマッサージのテキストについては、その内容の一部を、このブログでご紹介していきたいと思います。このお話はまた次回に~。

ちなみに、翻訳は、私と私のパートナーで取り組んでおりますが、トレーニング中の通訳は、私ではありませんのでご安心ください(笑)。ロルファーであり、マッサージ関連の通訳経験が豊富なプロの方にお願いしています。

小児ケアマッサージは、日本ではまだあまり広まっていない分野ですが、今回のトレーニングをきっかけに、仲間をつくり、活動の輪を広げていきたいと思っています。これに関する私の熱い想いは、長くなりそうですので、また次回にします(笑)

明日(4月8日)は一日、講習会参加のため、お電話に出ることができません。金曜日に、折り返しいたしますので、留守番電話にメッセージを残してくださいね!