こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

2月も末となり、確定申告の時期がやって参りました。

毎年、面倒な作業ですが、これはしっかりとやらねばなりません。

「あれ?ベビーマッサージ指導者の私も、確定申告ってするの?」と思われた貴方へ・・・

「去年1年間の所得(収入-必要経費)が、38万円を超えたならば、確定申告をする必要があります♪」

「え??では、私、夫の扶養内でパートでも働いているんだけれど、パートとベビーマッサージ教室の掛け持ちの場合は、どうしたら??」

「例えば、パートで月6万円の収入、ベビーマッサージ教室で月3万円の売上があった場合、下記のとおり、パートによる所得と教室による雑所得の合計が、38万円を超えないようであれば、税金が発生することは無いので何も届出しなくても問題がありません。ただし、もし、38万円を超えるようであれば税金が発生する可能性があります。」

パートによる年間収入=6万円×12ヶ月=72万円

72万円-65万円(給与所得控除)=7万円(所得)

教室による年間収入=3万円×12ヶ月=36万円

36万円-5万円(年間必要経費=クラスで準備したもの)=31万円(雑所得)

所得と雑所得の合計=38万円

「ベビーマッサージ教室での収入が大きくなってきた場合は、個人事業開廃業等届出書と青色申告承認申請書の届出を行えば、10万から65万円の控除がありますので48万円または103万円の利益が発生しても税金がかからないことになります。」

というわけで、今日は生徒さんから実際にあった質問を書いてみました。

「う~~ん・・・難しくてよくわからない・・・」という方は、

お近くの税務署に相談してみてくださいね♪

困ったら、相談が一番です♪