先週、開講されて、大好評だった【女性のためのヨガ〜更年期編〜】の感想をご紹介します(^^)/

受講生さんの感想

今回の講座を受けてみて、更年期について知っているようで、自分がいろいろ知らなかったことに気づき勉強になりました。
例えば、更年期「症状」と「障害」(すべて「障害」だと思っていました)、いつをもって閉経か、更年期とは閉経の前後5年くらいを差すこと(私は閉経以後ホルモンバランスが変わって更年期障害が出るのだと思っていました)、更年期症状が引き起こされるメカニズム(脳からの指令とエストロゲンの減少)などです。
こう書き連ねていくと、ほとんど何も知らなかったみたいですね(汗)

閉経や更年期って女性として喪失感を感じてしまうものだと思いますし、否応なく体は変化していくわけですから、不安はありますが、今回いろいろ聞けたことで、多少知識も蓄えられ、どう対処していくかについてもいろいろ道を示していただけたので(すべては変化する、観察者でいる、ま、いっかと思う、終わりは来る、規則正しい生活を送るなどたくさん)なんとか無事に乗り切れるといいなと思います。

また、アーサナ(ヨガのポーズ)についても普段のクラスよりくわしく掘り下げてお話が聞けたので、いろいろ腑に落ちるところもありよかったです。
例えば、

・きれいにポーズをとろうと思わなくてよいとおっしゃるのに、足の角度は90度!など型に入ることを重視されること=一定の負荷は必要ということ、そのためにはこの角度が必要・良いと伝統的に引き継がれているからと理解

・ポーズに入ったらそこで留まり待つこと、感覚が変わったら動くこと、ぐいぐいいかない=スタティックストレッチングの原理と自分の感覚を重視し、ただ経験するためと理解

・ポーズを頑張ろうと思わない、戻ること=痛みや不快の先には何もないから!

などです。

そして、みさと先生のクラスが終わった後感じる深いリラックス感は、自分のフィーリングベースで緊張と弛緩を繰り返すヨガを行うことによってもたらされるということが実感できました。一般的にも「自分の体を観察しながら、感じながら動きましょう」とよく言われるのですが、実際にそれが行えるように促す言葉運び、独自のティーチングがみさと先生の技術の高さなのだと感じました。
これまで漠然としていた「更年期」というものが明確になったので、久しぶりに女性としての自分と向き合う機会になりました。またこれから同世代の友人たちにも今日学んだことで何か役に立てるといいなと思います。ありがとうございました。

 

 

 

女性の為のヨガ〜更年期編〜の開講スケジュール

▶︎岡山の更年期セミナーと研修をHPにアップしました

① 女性の為のヨガ〜更年期編〜@岡山
・日時:3/8(木)10:00〜15:00
・場所:岡山県岡山市内「蓮昌寺」
・受講料:19,800円(税別)

② 女性の為のヨガ〜更年期編〜@神奈川県藤沢市
・日時:4/7(土)10:00〜15:00
・場所:神奈川県藤沢市 「片瀬江ノ島」駅近く
・受講料:19,800円(税別)

③ フォローアップ研修
『指導者が知っておきたいお母さんの体と心の傾向と対策』
・日時:3/9(金)10:00〜15:00
・場所:岡山県岡山市内「蓮昌寺」
・受講料:卒業生7,000円 一般の方8,000円

④ 女性の為のヨガ〜更年期編〜スペシャルバージョン@神奈川県葉山
更年期 特別編
『食とヨガからできる女性の為のセルフケア〜プレ更年期とホルモンバランスの調整』2Daysセミナー
・4月23日(月)女性の為のヨガ
・4月26日(木)食ヨガ〜食からできるセルフケア〜
・場所:Tha Canvas Hayama Park (http://thecanvashotel.jp)
・受講料:35,000(税別)