タッチケアの世界的普及活動をしている国際リドルキッズ協会の2017年のタッチケアボランティア活動は、2017年12月にインドで行われました!
世界中からタッチケアを広める活動をしているリドルキッズのメンバーが集まり、インドでタッチケアが必要な子どもたちへタッチを広めました。
日本からは、JABC認定トレーナーの甲斐万智子さんが日本代表としてインドのボランティア活動に参加してきましたので、その活動内容や熱い想いを7回に分けてご紹介します!
タッチケアの必要性やふれることの大切さなどの価値感が変わるメッセージが溢れています。
どうぞご一読ください。

****************************************

2017年12月7日

昨日は孤児院で子供達にタッチセラピーをしてきました。
子供達は、障害や形態異状を持っていますが、何を置いても「子供」であることに変わりはなく、私達が触れたり、声をかけたり、笑いかけたりすると、それぞれ笑顔で応えてくれたり、笑顔を出せない子は、違う形で応えてくれました。

子供達にタッチセラピーで触れながら過ごすメンバーの気持ちが、部屋中に溢れ、言葉にしなくても、それぞれの想いを共有できた不思議でステキな時間でした。

どうして、孤児になったのか…などと考えると、思いは複雑です。
でも、この子達は生きていて、愛される権利がある。
私達に出来ることは、ほんのわずか。
このアウトリーチは最初の一歩にすぎない。ここから、少しずつ変わっていく…
それを信じて活動することしかできません。

とてもLovelyな時間だったけど、同時に胸に残った痛みの感想もまた同じ。
それを共感できるメンバーで良かったと、改めて感じます。
まだまだスタートしたばかり。
皆で思いをひとつにして、進みたい!!!

孤児院では、子供を護るために撮影は禁止。
写真はないけど、皆の心に深く刻まれた訪問でした。

****************************************

甲斐万智子先生のベビーマサージ講座 ◆

開催日 2/10、11,24,25、3/3(5日間講座)

お問い合わせはコチラ
お申し込みはコチラ

 

国際リドルキッズ協会代表ティナアレン先生の2018年日本での講座 ◆

スケジュール&お申し込みはコチラ