こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

今日は、保険のお話を・・・

お問い合せを下さる皆さんのなかで、お教室を開講された時の保険について心配される方がいます。

例えばの話しですが、ベビーマッサージを指導中に、ふすまが倒れてきて、生徒さんに怪我をさせてしまった、指導者の不注意により、生徒さんに怪我をさせてしまったなど、ベビーマッサージ教室を開講するにあたり、万が一の不安は色々とありますよね。

そんな不安を抱えている方は、財団法人スポーツ安全協会が実施する「スポーツ安全保険」、NPO法人子育てひろば全国協議会が実施する「ひろば保険」、または、民間保険会社が実施する「施設賠償責任保険」などへの加入をお勧めします。

それぞれ、補償内容により年間の保険料が異なりますので、興味のある方は問い合わせてみてください。

尚、日本ベビー&チャイルドケア協会のベビーマッサージ通信講座をご受講中の方には、民間会社が実施する「施設賠償責任保険」に、当協会の紹介を通じて加入することができますので、生徒さんは、事務局までお問い合せください。

受講生の皆さんには、もっと早くにお伝えしたかったのですが、色々と保険会社に問い合わせをしていたことから、ご連絡が遅くなりました!

ベビーマッサージ・・ということで、保険加入を断られてしまうこともありました。全国の親子にベビーマッサージを安心して受けてもらうためにも、また、指導者も不安なく指導するためにも、ベビーマッサージの認知向上と、指導現場を整備をしていかなければいけませんね。

ところで!先日、当協会の第1号認定者さんが出ました!!

とても努力家の方なので、これからも沢山勉強し、良い指導者として成長されていくのではないかと思います。その方は、春にベビーマッサージをはじめとしたベビー教室を開講予定なのですが、きっとスムーズに開講まで進んでいくのではないかと思います。

教室開講にあたっては、思い悩むことが沢山ありますが、1歩を踏み出してみれば、あとは多くの生徒さんが助けてくれます!自分に正直に、まじめに、熱心にクラスに取り組めば、その熱意と想いも通じるでしょう!このブログを読んで、私のことだ・・と思われているかと思いますが、自分らしい教室づくりを目指して頑張っていってくださいね!

これからのご活躍を本当に、心から、楽しみにしています!