こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

受講中の生徒さんから嬉しいお知らせがありました。

ベビーマッサージのクラスを開講したいと思い、
「公民館はどのように借りれるのですか?」と職員の方に訪ねたら

「どんな教室なの?」から始まり、最後には、ベビーマッサージ教室のパンフレットを各公民館へ配ってあげるから、参加者を集めましょう!ということになったそうです。

クラスを始める前は、誰しも不安が一杯で、なかなか前へと進み出せないものですが、この生徒さんのように、勇気をもって行動をすれば、幸運は訪れるんですね♪

このブログを読んで、「あ・・私のことだ・・」と思われているかもしれませんが、とても嬉しくてここでご報告させて頂いてしまいました。

これまでヨガ、ピラティス等の指導者も含め、多くの卒業生を見てきましたが、中には、資格を取得して満足してしまう生徒さんもいます。

実は一番難しく、そして一番大切なことは、資格を取得することではなく、

「クラス開講を計画し、集客をし、実施する」ということなのです。

この1歩が踏み出せれば、あとは、経験を積むたびに、お母さんとの接し方や集客の仕方など、徐々にコツをつかむことができます。最初は足りない点も多々あるかもしれませんが、お母さんたちに正直に
「私はまだはじめたばかりなので、言葉が足りないかもしれません。
その際には、クラスの途中でもいつでも声をかけてください」

とお話しし、失敗を次のクラスに生かせばよいと思います。
受講生の皆さん、勇気をもって、大きな1歩を踏み出してくださいね。

さて、話は変わりまして、最近、オイルに関するご質問が多くなって参りましたので、アロマテラピストの先生に添削指導に参加していただくことになりました。IFA認定アロマテラピストであり、レイキ・ティーチャーでもある神谷泰子先生です。

詳しいプロフィールはコチラよりご覧ください。→神谷先生のご紹介

前回、レイキのことを書きましたが、施術をして下さったのは神谷先生です♪かわいい中学生のお嬢さんとかっこいい大学生の息子さんを持つ素敵なママでもあります。

アロマだけでなく、ハーブやクリスタルなどにもお詳しい先生ですので、
受講生の皆さんは、色々な疑問を解消してくださいね。

今日は、嬉しいご報告と先生のご紹介でした!