ベビーマッサージは夜泣きを軽減する効果があります

こんにちは、JABCの阿部純子です^^

蒸し暑い夜が続き、赤ちゃんもお母さんも寝不足になっていませんか?

暑かったりエアコンで冷えすぎたりして、赤ちゃんも眠れない夜を過ごしているかもしれません。赤ちゃんの夜泣きは、育児のなかでもとても辛い瞬間ですよね。何をしても泣き止まない赤ちゃんを、一晩中抱っこしたまま過ごした経験がある方も多いのではないでしょうか。ベビーマッサージは夜泣きを軽減する効果があります。あらゆる方法を試しても、どれも効果がないとお母さんも寝不足で心身ともに大きな負担を背負ってしまいますね。

ベビーマッサージは、続けていくと赤ちゃんの睡眠の質が高くなるといわれています。

実際の調査では、はじめは入眠に20分ほどかかる赤ちゃんが、ベビーマッサージを続けた2週間後には10分以内で眠りについたという結果も出ています。

ベビーマッサージは赤ちゃんの不安を取り除く大切なコミュニケーションとしてもとても有効です。赤ちゃんの眠りへのメリットとして、愛情のこもったお母さんからのタッチで満たされたり、安心したり、ストレスを軽減したりすることがあげられます。このようなメリットによって寝かしつけもスムーズになり、お母さんの負担も小さくなることでしょう。

ベビーマッサージを毎日続けることで赤ちゃんの睡眠の質が高くなり、楽しい育児へとつながると嬉しいですね。

**********************

ベビーマッサージ通学講座の詳細はこちら↓
http://jabc.co.jp/2017baby/tsugaku

ベビーマッサージ通信講座の詳細はこちら↓
http://jabc.co.jp/2017baby/

**********************

お気軽にお問合せください(^_-)-☆
お問合せはコチラ↓
info@jabc.co.jp
0466-52-6910