こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

指導者資格取得を目指してお勉強をされている生徒さんから

「いつから指導をはじめていいですか?」という質問をよく受けます。

最終認定試験を終えてからでないと指導はしてはいけないものだと皆さん思われますが、
私の考え方では「今日からでもいいです。」

むしろ、「今日から指導の練習をしてください」とお話します。

但し、資格取得中の練習時期は、生徒さんに正直に、まだ勉強中の身であることを
伝え、受講料も頂かないことをお勧めしています。

指導の練習をすることで、指導者とはどういう仕事なのか、指導が自分に向いているのか、指導者になるためにはどのような勉強が必要か・・・
といったことが体験として学べます。

また、お母さんたちから質問をされることで、自分自身にどのような知識が足りないか、どのように工夫すればもっとわかりやすく伝えられるかなど、自分自身の課題がたくさん見えてきます。

そして、何よりも大切なのは、「クラスをもつことは楽しい!」と感じてもらうことだと思います。多くの方が、指導者資格を取得するために、安くはない受講料を投資するわけですが、受講を終えた後に、「指導するのは楽しくなかった」と思うのは悲しいことですよね。

ですから、講座受講前であっても、お友達、家族など身近な人に、ベビーマッサージを教えてあげるとよいかと思います。

少しでも教える体験をされると、「自分の進む道は間違っていない」と再確認できると思いますよ。

頭で悩むよりも、行動で一歩前進♪

今、受講を迷っていて、自分は何を勉強したいのか、資格を取得してどんなことをしたいのかわからなくなっている方は、是非とも、身近な方に指導体験をしてみてください。

そして、その時「楽しい」「嬉しい」「やりがいがある」と感じたら、その初心を忘れずに、勉強を続けていってくださいね。