ベビーマッサージの世界的権威、ティナ先生の言葉

こんにちは、JABCの阿部純子です^^

タッチケア権威ティナ・アレン先生がおっしゃっていました。

「赤ちゃんにベビーマッサージをすることで、親は赤ちゃんとの絆を育み、深めることができるでしょう。
この絆は、タッチはもちろんのこと、赤ちゃんの身体の温かさやアイコンタクト、身体の匂いや声を感じること、そして、赤ちゃんの身体の動きや言葉をまねすることによって得られるのです。

ベビーマッサージは、親に赤ちゃんからの様々なサインを知らせ、適切に対応することを助ける愛情深いコミュニケーションと言えます。赤ちゃんの欲求を満たすということは、一生涯続く愛と信頼の構築に役立つのです。」

ベビーマッサージやタッチの場所でよくみられる光景は、愛あるふれあいで幸せそうに笑うお子さんと親御さんの姿です。
ふれられているお子さんもふれている親御さんも両者が満たされ幸せを感じることで、一生涯続き愛と信頼の構築を得るのでしょうね。

11954835_874954655905379_7868460843420664471_n[1]