こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

今日は、お休みでしたので、“ゆず”のコンサートに行ってきました。

横浜アリーナには、1万3千人のお客様が入っていたのですが、ゆずのお二人がこの1万3千人の人たちの心を動かし、魂を揺さぶり、涙させていることに感動しました。

そして、歌に酔いしれながら、私にも、横浜アリーナ一杯の人たちを感動させることができたらどんなに素晴らしいだろう・・・・と思いました。

1万3千人とは言わないから、その100分の1の100人でもベビーマッサージの指導者を輩出し、その人一人一人の人生に感動を提供できたらなぁ・・と。

そして、その100人の先生たちが、100人の生徒さんを指導し、感動を与えられれば、間接的ではあるけれども、この横浜アリーナ一杯の人たちの心を揺さぶることができるかもしれないなぁ。。。

なんてことを考えました。

“ゆず”は曲をつくり、自分たちで歌うアーティストですが、ベビーマッサージの指導者も自分自身のクラスをつくり、クラスで表現するアーティストだと思います。そして、同じように繰り返し楽しみにきてくださるファンができてくるのです。

だからこそ、同じ歌を同じように唱うだけの指導者を育てるのではなく、自分で歌(クラス)をつくり、自分だけのオリジナルな歌(クラス)を展開できるようなアーティストの指導者を育てていきたいと思います。

今日は、“ゆず”に感動を与えてもらえた夜でした。