タッチアワードへのエントリーがはじまりました

こんにちは。「タッチアワード2014」へのエントリーが集まってきています!

「出したかったんですが、時間がありませんでした」
「私はまだまだエントリーできるレベルではありません」
「他にもっとすごい人が沢山いるから・・」

そんな言い訳を自分にしていませんか?
でも、その気持ち、とてもよくわかります。なぜなら、私自身が、昨年、「協会アワード2013」というアワードに締切り最終日までエントリーできず葛藤したからです。締切り最終日まで仕事が忙しく、エントリーシートを全く書いていない状態だったのですが、締切り3時間前になって「あと、3時間ある!言い訳しちゃいかん!」と自分を奮いたたせ、急遽、家に帰らずホテルに駆け込み、エントリーシートを書き上げました。

結果、審査員特別賞を受賞。

嬉しかったです。。でも、一番嬉しかった瞬間は、賞を受賞した瞬間ではなく、エントリーシートを書き上げた瞬間かもしれません。

エントリーシートをメールに添付して、送信ボタンを「ポチッ」と押す。

あのやり遂げたときの高揚感、達成感は、自分への勝利・・とでも言いましょうか(大げさ・・笑)。なんとも言えない喜びです。

そして、何よりも役立ったことは、賞を受賞したという事実よりも、自分が真剣に向かい合い書き上げたエントリーシートの言葉でした。今でも、自分の考えをまとめるとき、理念や想いを語るときには、そのエントリーシートを読み返しています。

「締切りのない仕事に成果は期待できない」といわれますが、普段、先延ばししてしまいがちな「自分の想いや理念」は、こうしたアワードやコンテストなどで提出し、まとめるのが一番だと思います。私は、協会アワードに思い切って提出したことで、自分の自信のステージがひとつあがりました。

JABCの受講生の皆さんも、このタッチアワード2014を機に、自分のステージをあげてほしい!自分に挑戦してほしい!

そんな想いを抱いております。

タッチアワード2014の締切りまで、あと6日!!!誰かとの競争ではなく、これはあなた自身への挑戦です。あなたのエントリーをお待ちしています。

top_bnr_292_2014award