こんにちは!JABC日本ベビー&チャイルドケア協会の大野です。今日はとても大切なお知らせです。

この9月に、タッチアワード2014のエントリー者を募集をいたします!タッチ・アワードとは、親子の笑顔を育む、みなさんのアイデア・想い・活動を表彰する場となります。

詳細はコチラ→ http://touchaward.com/
タッチに関するクラスや指導を提供するなかで出会った、お母さんと子どもたちの変化、お母さんと子どもたちががキラキラと輝くような瞬間、指導者としての喜びややりがい、感動あふれるエピソードなどを教えてください。指導者のみなさんが、タッチの素晴らしさを共有してくださることで、すべての子どもたちへ愛あるタッチが広まることになるかと思います。タッチや触れ合いがもたらす感動、喜び、愛、感謝、希望などを多くの方と共有していきましょう。

選考された受賞者は11月8日に開催されますパワー・オブ・タッチフォーラム2014にて発表・表彰されます。

審査員には、国際リドルキッズ協会代表ティナ・アレン氏、「子どもの脳は肌にある」の著者である桜美林大学教授山口創氏、一般財団法人ベビー&バースフレンドリー財団(BBFF)代表理事大葉ナナコ氏、そして、JABC日本ベビー&チャイルドケア協会の市居愛が務めさせていただきます。


日頃よりお子さんとお母さんのために活動されている指導者やセラピストの皆さんのご応募をお待ちしております!
このアワードを多くの方に知っていただきたいので、ご友人やお知り合いに、是非ともご紹介していってください。

詳細はコチラ→ http://touchaward.com/

タッチアワード2014