こんにちは!JABC日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。
先日、「実は、オリンピックに参加したことがあります!」とカミングアウトしましたが(笑)
インプレスジャパン出版社さんより「オリンピックボランティアになるための本」を出させて頂きました!
自腹を切って、なんでボランティアしに海外まで行くの?!とよく言われますが、私は、海外にただ旅行に行くよりもその国の人々と一緒に喜べる何かをすることが大好きです。特に、オリンピックボランティアでは、国籍も年齢も職業も様々な人たちが世界中から集まる大イベントなので、その熱意といったら半端ありません(笑)
そして、ボランティアに試されるのは一人ひとりの熱意とチームワーク。おもてなしを表現できるかは、ボランティアたちが同じ意思をもって、全員のエネルギーを集中させることができるかだと思います。一人ひとりが汗と涙を流して熱意を燃やせば、その思いは必ずおもてなしとなって表れます。
みなさんにも、是非とも2020年の東京オリンピックボランティアに挑戦してほしいと思います。自分の使命を見つけ、その目標に向かって一点の曇りもない眼で突き進んでいる選手を見ること、その選手たちのぶつかり合いを見ること、その人たちを懸命に応援する人々に囲まれること、人々の熱意に触れることで、人が何かに「とりつかれる」ことの素晴らしさを体感することができるでしょう。その熱意に人の美しさを感じるでしょう。
「一生懸命やるってすばらしい」それが美しいことなのだと思います。4年に1回の世界の祭典、オリンピック。世界中の人々と熱意を一緒に燃やしたいとしたら、応援もいいけれど、ボランティアもありますからね!!
そして、次は、JABC日本ベビー&チャイルドケア協会のみんなを応援できる本を出しますね~♪
51j9HtzY+bL__SL500_AA300_オリンピックボランティアになるための本 (インプレスムック)