こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

前回、ベビーマッサージの指導者養成講習会に参加してきたと書きましたが、15名の参加者のうち、助産師さんは2名だけ。あとは、様々な職業の方々でした。

看護士さん、保育士さん、ママさんサークルの運営者・・・までは想像できるかと思いますが、私がなるほど~~~と思ったのは、スイミングスクールのインストラクターさん!

最近、ベビースイムが人気ですが、(私の友人たちもこぞって通っています)そのベビースイミングの前後にベビーマッサージを取り入れるそうです。なるほど~~ですよね。赤ちゃんの準備体操のようなものですね。

ということは、ベビーマッサージ資格をもつ指導者の方々は、スイミングスクールでも、クラスのニーズがあるかもしれないですよね。その講座の先生もおっしゃっていましたが、指導者が仕事を得るためには、助産院でも保育所でもとにかく、「ベビーマッサージのクラスをさせて頂けませんか?」と飛び込むこと。助産院では、「あなたがやるなら、いいわよ」と言ってくださるところが案外多いそうです。

スイミングスクールも職場候補のリストにはいるかもしれませんね!

ベビーマッサージの需要はこれからも色々なところで広まっていきそうです♪