こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

今日は、とあるベビーマッサージの指導者養成講習会に参加してきました。
5時間という短い時間で、最終実技試験まで行いましたので、ちょっと駆け足な感はありましたが、助産師である先生の温かみあるお話には、説得力がありました。

赤ちゃんの発育、発達や、ベビーマッサージの利点などに関しては、ベビーマッサージ通信教育講座で深めてもらえたらなぁ・・と思いましたが、もちろん宣伝はできませんでした(笑)

それにしても、ベビーマッサージの資格取得を目指す生徒さんの多さには本当に驚きます。先日も、とある講座説明会に参加してきましたが、たくさんの方がいらっしゃっていました。それだけ、ベビーマッサージの素晴らしさが広まり、地域でのニーズが高まっているからなんでしょうね。

また、ベビーマッサージ資格を取得する講習会も、価格、内容、講習時間等様々です。私が、資格取得を目指している方によくアドバイスをするのは、いきなり高額の養成講座に参加するのではなく、まずは、単発の講座に参加してみたり、本を購入してみたりと、小さな一歩からはじめるということです。長期間の高単価講座に申込み、「あ~この内容はやりたいことと違った・・・」となってはもったいないですからね。

様々なクラスに参加することで、様々な先生との出会いがあります。自分の好きな先生を見つけて、その先生がどこで資格を取得したかを聞くのもよいでしょう。

当協会のベビーマッサージ通信教育講座ははじまったばかりですので、これから、お手本となる先生方をたくさん送り出していければと思います。

今日は一日、たくさんお勉強しました!よく眠れそうです♪