こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。今年も残すところあと2日となりました。皆さんは、どのような一年を送られましたか?私たちJABCスタッフは、自分たちの“夢”について、考え、語る2012年となりました。

私は、時折、日記を書く事を習慣としているのですが、年初の日記には、「明確な人生目標をもつこと」という言葉が書かれていました。そして、「自分の目標や願望に心を集中し、その鮮明なイメージを抱き続けること」と続け、今後10年間の目標が書かれていました。ところが、年初の時点では、3年後~7年後までの目標が空白だったのです。ですので、2012年は、この空白の期間を埋めるべく、「明確な人生目標をもつこと」を目標として掲げていました。

そして、1年間を終えた今、その空白には、目標を埋めることができるようになりました。3年後、5年後、10年後のイメージを鮮明に心に抱くことができるようになりました。

「出会う人の人生、子どもたちの人生を変える講座をつくる」というJABCの使命も明確となりました。

では、なぜ、今年は明確な目標を決意することができたか・・というと、それは、お仕事や受講生の仲間たちと自分たちの“夢”を分かち合ったからだと思います。人は、自分の目標のためだけに、努力して動くということはなかなか難しいものです。お料理も、お腹を空かせている誰かがいるだけで、「がんばろう」という気持ちになりますよね。それと一緒で、「誰かのため」であれば、苦手なことも、難しいと思うことも、やり遂げていくことができるのだと思います。そして、誰かのために頑張っているうちに、いつの間にか、自分のやりたかったこと、夢や目標がかなっていくのだと思います。

仲間たちの夢や目標を知ると、「それは、やらなければならない!」という想いが強く芽生えます。相手の決意によって、私は感情を動かされ、行動に移すことができるのだと思います。だからこそ、夢を達成していくプロセスというのは楽しいですし、そのプロセスこそが、毎日の喜びなのですね。

2012年は、そんな一年となりました。え?どんな一年(笑)うまく伝えられていないかもしれませんが、今年1年間、出会えたすべての方たちに心から感謝を申し上げたいと思います。2012年は229名の仲間との出会いがありました。本当に素敵な出会いばかりでした。

出会った人みーーんなの夢や目標が叶いますよう、2013年に向かって走りたいと思います(青春!)

今年もありがとうございました!

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会 代表 市居 愛

 

・・・と!大事なご報告を忘れていました。

リドルキッズ協会のホームページが新しくなりました♪ ティナ先生の次回来日は、2013年11月の予定です。ホームページでの更新情報は、フェイスブックページでご案内してまいりますので、リドルキッズ協会フェイスブックページにも「いいね!」してくださいね♪皆様からのコメントもお待ちしております!

新ホームページwww.liddlekidz.jp

フェイスブックページwww.facebook.com/liddlekidz.jp