こんにちは、日本ベビー&チャイルドケア協会の大野です。秋の果物が大好きな我が家。その中でも柿が一番大人気!実家(広島)から送られてくる西条柿を、今か今かと待っています。

 

さて、今回は自宅レッスンについて少しだけお話ししたいと思います。皆さんは、どこでお教室を開催していますか?まず開催しやすい場所というと「自宅教室」ではないでしょうか♪私も最初は自宅にてスタートしました!しかし、いつも生活をしている場所でのレッスンなので、気を付けなければならない点も多くありますね。

 

まず、お母さんと赤ちゃんを迎えるため、ベビーカーがいっぱい!になります。以外と場所を取るので考えておくと良いでしょう。お母さんたちは、荷物もいっぱい!開催場所は、ゆとりがある程度の人数で募集しましょう。お部屋の空気を入れ替えて、お掃除をします。ハイハイの赤ちゃんが居る場合は、手の届く所に物が置いていないか確かめましょう。つかまり立ちをするお子さんがいたら、もっと広い範囲で棚の上などにある雑貨を仕舞わないといけませんね。見える物には全て興味を持つ赤ちゃんです。赤ちゃんの目線になって片づけておきましょう。ひっぱってしまうと危ない物はありませんか?口に入りそうな小さな物は落ちていませんか?ドアの開閉で遊んだりするかもしれません、対策はできそうですか?室温・照明・BGMの準備を整えます。芳香剤やアロマは使わないようにしましょう。

 

お母さんと赤ちゃんがお見えになったら、まず手洗い場所とトイレをご案内します。いつでも遠慮なく使って良いことを伝えましょう。また、これからの季節インフルエンザなどが流行っているときには、手の消毒をお勧めすると良いですね。冬場は体調が変化しやすい時期なので赤ちゃんの首のうしろに手を当ててもらい、お熱が無いかどうか確かめてもらうと安心です。私のクラスでも、さっきまで元気だったのにお熱がある!と帰宅された方がいらっしゃいました。体調の変化をすぐに知ることができるのも、ベビーマッサージの良い点ですね。体温はどうかな?いつもと違う様子は無いですか?お目めはキラキラしている?ぷつぷつは出てないかな?と、体調をチェックをするような声かけもお勧めですよ。

 

そして、赤ちゃんが健康であるために、お母さんも元気で居てほしいですよね!赤ちゃんのお世話で一生懸命のママの体調についても「夜は眠れていますか?」など声をかけ、頑張りすぎているお母さんの気持ちをほぐしてあげられたらいいですね♪

「良い時間だった」と思って頂けるように、自分らしく心を込めておもてなししてあげてくださいね♪応援しています!