ベビーマッサージのお教室をはじめた時のこと

こんにちは、日本ベビー&チャイルドケア協会の大野です。

暖かくなり、赤ちゃんとママにとってはお出かけが楽しい時期ですね!

私はベビーマッサージや、ヨガのお教室を開講しているのですが、

今日は、はじめてのデモクラスの様子、場所探しや集客などについて私の経験よりお話ししたいと思います。

私がお教室を始めたいと思ったのは、娘が年中のときでした。

娘が幼稚園に行っている間を使って、

週1回・3か月間のデモクラスを開催しようと思い立ち、

パソコンで、顔写真入りのチラシを作りました。

配布したのは、幼稚園ママや友人とそのお友達まで。

開催場所は自宅のリビングにて、予約制としました。

料金は無料で、毎回終了後にアンケートを記入してもらいました。

チラシは30枚ほど配り、口コミで来てくださる方も多かったです。

初めは口がまわらないほど緊張したのを、今でも覚えています。

準備万端だったし、ちゃんとお勉強してきたのに!

お母さんたちに見つめられると、頭が真っ白!!!

アンケートには、良かったと書いてもらっているけど、本当???

終了後は、心配でたまらなかった。

今思うのは、あの緊張の1回だけで終わらせず続けて良かった!ということ。

それは、2回目は頭が真っ白にならなかった!

3回目は私も楽しめた!4回目は工夫できた!・・・と

毎回のレッスンで、自分自身が変化していることに気が付くことが出来たからです。

また、開催場所について、お友達が様々なアイデアを出してくれました。

スポーツセンターや公民館に問い合わせしてみたら?

うちのマンションの集会所を使ってみる?

●●は駐車場があって便利そう・・・などなど。

人との繋がり、皆さんからいただくアドバイスに背中を押してもらい、

3か月の模擬レッスンを終えるころには、次の場所での開催を決めることができたのです。

いざスタートしてみても、口コミでしか集客しておらず、

誰も来ない日、マンツーマンの日が続きました。

でも、そのマンツーマンの時間が、私を成長させてくれた大切な時間でした。

その後は、ブログやチラシでの集客も開始し、

新しい場所でのスタートを何度か経験していますが

どこも、集客には時間がかかりました。

あきらめず、粘り強く!同じ場所で続けることも大切だと思います。

赤ちゃんと一緒にお出かけできる場所が欲しいな、

家の近くでそういう場所はないかしら?と探しているお母さんは

とてもたくさんいらっしゃいます。

そういったお母さんと赤ちゃんに出会えるよう、知ってもらえるよう、

場所を整え、ブログやホームページ、チラシを準備し、

地域の子育て教室に行ってみたり公園で声掛けするなど、

いま出来ることをやってみましょう!

お母さんと赤ちゃんの絆作りのお手伝い、癒しの時間をプレゼントできる

本当に素敵なお仕事です。

両手を広げて、近寄って来てくれる赤ちゃんのキラキラな瞳。

「先生のこと、大好きなんですよー」

「ここに来ると機嫌がいいんです」

「夜よく寝てくれるんです」と話してくれるお母さんの笑顔。

開催するたび、一番幸せなのは私なんだろうなと気づかされます。

今では、毎回たくさんのお母さんと赤ちゃんと過ごしながら、

指をくわえた。寝返りをした。座ることができた。という大切な成長を一緒に喜んでいます。

予定通りに進まないレッスンにも、柔軟に、

その時できる、より良い内容を提供できる指導者になりたい。

何年やっていても、毎回そう思います。

その思いがまた私を成長させてくれる。そして次回のレッスンが楽しみになるのです。

緊張した、あの初回レッスン。考え悩んだ日々。

誰にでもやってくるその時間を、一緒に迎えましょう!

いつでもJABCにご相談くださいね!!!

近況報告をスタッフ一同、楽しみにしています♪

 JABC大野