こんにちは!日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

気が付けば・・あっという間に、春がやってきています。今月は、沢山のベビー教室に参加し、沢山の先生方のレッスンを拝見させて頂きました。ベビーマッサージやベビーヨガの指導者養成講座受講を迷われている方によくお伝えするのですが、講座を受講する前に、ベビー教室に実際に参加してみることはとても大切なことだと思います。事前に参加することで、自分が理想とする講師像が見えてくるためです。お勉強をするときには、目標とするイメージって大切ですよね。イメージ(理想像)があれば、「自分はこうなる」または、「自分はこうである」とその姿を鮮明に描くことができ、そうすることで、次に何をすべきかという具体的な行動が心の底から湧きあがってくるように思います。夢を志す情熱をつくりあげるものは、ひとつひとつの小さな行動から・・・。そのためにも、色々な講師の方を見て自分の理想像をイメージすることは大事ですね。

 

また、既にレッスンをしている方も、先輩講師のレッスンを見ること、参加することはとても大切なことだと思います。同じベビーマッサージの内容だとしても、講師の笑顔や話し方、構成、音楽、準備された雰囲気によって、大きく変わってくるのですよね。また、ベビーマッサージに限らず、絵本の読み聞かせや、リトミック、親子体操、ベビー手話、おもちゃづくり教室などなど、ほかの分野のレッスンにも参加することで、赤ちゃんの五感を沢山刺激する方法を知ることができると思います。

 

先日読んだとある本の中に、「競争するのではなく、創造せよ」という言葉がありました。最近ではベビーマッサージ教室も増えており、ご近所さんのお教室との競争を気にされる生徒さんもいらっしゃいますが、大切なのは、競争ではなく、創造ですよね。お母さんも赤ちゃんもひとりひとり異なるように、好みのレッスンも人それぞれ。そうであれば、お隣のお教室の真似をしたり、競争を意識したりするのではなく、お母さんと赤ちゃんを自分なりに如何に楽しませることができるかということを考え、新しいレッスンを日々、創造していくことが大切ですよね。この「創造すること」を意識して、日々、レッスンに取り組んでいる先生は、毎回がチャレンジであり大変だけれど、その分、生徒さんにも喜びと笑いを提供できているでしょうし、また、自分自身も新たな発見でやる気に満ち溢れてくることと思います。

 

来週からもう4月。新学期です。子どもたちも進級していく季節ですので、私も「創造」することを大切に、一歩進級していきたいと思います♪