こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会(JABC)の市居です。

JABCでは、ベビーマッサージおよびベビーヨガの通信教育講座をはじめられてから1年間が経過した方には、延長希望のお手紙またはメールをお送りしています。講座の有効期限は1年間としているのですが、これは、卒業の目標を定めるために設けているものであり、皆さんの講座を終わらせることが目的ではありません。

ですので、受講期間の延長を希望される方には、最後までお勉強を終えて頂けるよう、期限を延長し、引き続き応援させていただきます。特に昨年は東日本大震災の影響で、思うようにお勉強が進まなかった方も多いかと思います。また、お子さんのいらっしゃる方、お仕事がお忙しい方も、いらっしゃると思います。最終的な講座の目的は、資格を取得することではなく、お教室を続けていくこと、クラス指導を続けていくこと、多くの親子にタッチの素晴らしさを伝えていくことだと思います。通信講座に限らず、通学講座にせよ、お勉強をし終えて、その後、その知識とスキルをどのように活用していくかが大切なことだと思います。ですので、受講から1年間が経過してしまった方も、今が、クラス指導を続けていくためのチャンスの時期だととらえて、頑張って頂きたいなと思います。

さて、先日、卒業生さんから、「県内で一番大きな病院で指導ができるようになりました!」という嬉しいお電話を頂きました。こうして、皆さんの活躍のご連絡を頂くことが、私たちの何よりの励みです。病院や助産院でクラスを指導したい!という方は多いのですが、その夢を達成される方は、やはり、あきらめない強い意志と希望をお持ちです。一度や二度断られてもあきらめることなく、行動を続け、また、「私、ベビーマッサージが指導できるんです」「ベビーヨガが指導できるんです」と周りの方に話してまわることも幸運を引き寄せる鍵だと思います。「できるかな、できないかな・・・」とあれこれ悩むよりも、「タッチの素晴らしさを伝えたい!」という強い意志と希望が、行動をおこさせ、また、人を引き寄せるんですよね。

集客は、簡単ではありません。でも、生徒さんから、「とても楽しかった」「癒された!」という笑顔を頂くことは何よりもの励みになるかと思います。そして、私たちも、受講生の皆さんからそうした声を頂いた!というご報告を楽しみにしています。現在、受講を考えている方、受講中の方、卒業生の方・・・どんなことでも構わないので、話を聞いてほしい!という時には、いつでも電話やメールを頂ければと思います♪留守番電話になっているときもありますが、メッセージを残して頂ければ、必ず折り返しお電話させていただきますので、メッセージを残してくださいね。

それでは、今日も、皆さんの活躍を励みに・・・がんばります♪