みなさん、こんにちは!日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

11月末より来日してくださっている、ティナアレン先生の小児ケアマッサージ指導者養成講座と自閉症児のためのタッチセラピー指導者養成講座が開講されました!ベビーマッサージ講座に続き、白熱した4日間!皆さんの愛に包まれた大変温かい雰囲気の講座となりました。今日からは、大阪での講座が開講中です!速報のため、写真と生徒さんからの声を少しご紹介いたしますね♪また、すべての講座が開催されましたら、たっぷりとご報告いたします♪  尚、12月12日13日に開催される大阪での自閉症児のためのタッチセラピーには、まだ空きがありますので、参加希望の方は、お電話ください♪お待ちしております。

東京受講生の声・・・

①   ティナ先生の自閉症児タッチセラピー講座を受講してみての感想をお聞かせください。

本当に最近は自閉症や発達障害のお子さんが多く、その子育てに奮闘している親御さんたちもまた多い中、日本ではまだまだそのような事をきちんと正しい愛をもった情報を伝えてくれる先生が少ないので、こうしてティナ先生にきちんと愛をもった現場の声を聞く事が出来てそれだけでも勉強になりました。また、感覚過敏のお話も知る事が出来、私の中で謎だった事が点と点でつながり、一本の線になった気持ちです。本当に受講出来て幸せ者と思っております。ありがとうございます。

②   受講を考えているみなさんにアドバイスをお願いします。

自閉症のお子さんを抱えている方から専門家のお仕事をされている方まで、今後の日本の子供達もこの発達障害が増えている中、受講される事をおすすめ致します。ティナ先生の愛にあふれた内容は子供のために何が一番大切かを知る事が出来ます。また、ティナ先生の現場での生の声を聞きながらタッチケアを学べる事はとても貴重だと思います。感覚過敏のお子さんにはどのようなタッチがいいか、ADHD、ADDのお子さんにはどのようなタッチがいいか、動き回るお子さんにはどのような方法があるのかなど、丁寧に教えてくれます。受講中には何度も質問してもいいですので、本当にびっちり学ぶ事ができます。こんな素晴らしい先生は各国のいろんな先生を見てきましたが、他にはいません。是非みなさんにもティナ先生の愛に触れて欲しいと思っております。

① ティナ先生の講座を受講してみての感想をお聞かせください。

小児科・NICU・肢体不自由児施設の仕事に携わり、日々子供達に接する中で子供達の様々な身体的・精神的な欲求を満たす為沢山のスキンシップを心がけてきましたが、専門的に学んでみたく小児ケアマッサージの講座を受講しました。日本ではこういった講座が無く、また違う国の医療の現状や文化的な部分も含めて学ぶ事ができるのは、とっても良い経験・機会でした。講座の進め方も大変理解しやすく、実際にグループワークやディスカッションをしたり肢体不自由児のご家族を招いてマッサージの指導を直接見ることができた事はとても勉強になり身につきやすいと感じました。参加者は国際色豊か、かつ色々な経歴の方がいましたが、子供達の為にしてあげたいという思いは一緒であり、色々な情報交換もとれ、とても刺激を受け視野も広がりました。時間も限られている中で、まだまだ沢山の事を伝えていきたいと思いますがティナ先生の深い愛情、そして根底は子供の為にしてあげたいという気持ちが大切なんだという事を受け取り充実した講座でした。自分の仕事面でもこれから進むべき方向性の再確認ができたように思います。ティナ先生・チャイルドケア協会の輪が沢山に広がる事を願っています。来年は違うコースも取りたいと思っています。

② 本講座を受けて、今後、自分がやっていきたいことなどありましたらお聞かせください。

先日ボランティアを通し実際に経験することでの収穫が大きかったので、協会主催のボランティアがあれば積極的に参加していきたいと思います。また職業柄日々の業務の中で、実際に子供達にマッサージを施行していきたいです。職場のスタッフや保護者、友人などできるだけ多くの人にマッサージの利点や方法を伝えていけたらと思います。テキストを自分なりに更に解釈できるように、わかりやすくまとめていけたらと思います。