こんにちは!日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

先日、JABCスクーリング講師としてもお世話になっている山本加世先生の「お腹の上からのベビーマッサージ」を受けてきました♪私も妊娠35週となり、赤ちゃんとの対面までもう少し!ラストスパートといわんばかりに、お腹の子と体験できることを沢山チャレンジしています。

山本先生の「お腹の上からのベビーマッサージ」は、出産までの計3回を週1回のペースでやって頂く・・という内容なのですが、今日はその第1回目で、椅子に座った状態で、お腹をタッチしてもらうものでした。タッチを受ける前は、赤ちゃんの身体の部位にそって、オイルマッサージをしていくのかな?と思っていましたが、オイルは使用せず、ゆっくり・・やさしく・・・お腹の赤ちゃんと会話をしているようなタッチでした♪

タッチをされている最中、お腹の赤ちゃんも気持ちがよいのか、いつもよりもゆったり&のんびりしたペースで動きます。わが子は、私の態勢が気に入らないと、「ぼこぼこぼこ!」とすごい勢いでお腹をけって、嫌だよアピールをしてくるのですが、タッチの間の彼の動きは、まさにその正反対の動き。完全に眠っている・・というよりは、羊水の中でまどろんで、リラックスしているような感じを受けました。

一方、母親の私はというと、脳内にエンドルフィン(幸せホルモン)が、ビリビリ放出され、気持ちよい~~~♪このビリビリの感覚は、セラピストさんによって感じが異なる(と、私は思っている)のですが、山本先生のビリビリは、ゆっくりと響くビリビリでとても気持ちよかったです。また、お腹はもちろんのこと、背中や仙骨をゆっくり触られることで、身体中が内側からポカポカし、そのまま眠ってしまいそうでした。

次回は、寝た姿勢でのマッサージ、そして最後には、陣痛のがしのためのパートナーができるマッサージも教えてくださるそうで、とても楽しみです♪

興味のある方は、山本先生の「お腹の上からのベビーマッサージ」指導者養成講座もありますので、問い合わせてみてくださいね! ⇒ ママズハグHP