こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

今日は、ママズハグ代表のもっさんこと、山本先生の「親子でタッチケア~からだとからだでお話ししよう」ワークショップに娘と一緒に参加してきました♪

根府川駅にある廃校の中学校「片浦中学校で遊ぼう!」というイベントのひとつとして行われたのですが、海の見えるグラウンドで、ハンモックを利用したタッチケアは、とても新鮮でした♪

最初は、グラウンドを親子で走って、子どもたちのエネルギーを発散させたら、今度は、ハンモックに揺られながら、親子でタッチケア♪お母さんお父さんは、子どもにマッサージをし、お母さんお父さんは、ハンモックを揺らしてくれる人からマッサージを受けるという、とっても幸せなコミュニケーション。はじめてのハンモックの揺れにとまどう赤ちゃんもいれば、気持ち良すぎて寝てしまう赤ちゃんも!親子の幸せな時間を拝見させてもらいました。

わが娘は、極度の場所&人見知りのため(汗)・・・、走ることもハンモックに乗ることも満足にはできませんでしたが、なんでも経験し、参加することに意義があります。ハンモックにも、参加者の皆さんがいなくなったところで、こっそり乗って・・・、「怖い・・」と5秒で終了(笑)それでも、帰宅してからは「楽しかった~」と大満足でした。

「ベビーマッサージ」と聞くと、「もううちの子は対象外だわ・・・」と、タッチケアに接することなく見過ごしてしまうお母さんお父さんが多いですが、今回のような親子のコラボレーションイベントですと、これまでタッチの素晴らしさを知らなかった保護者さんが、タッチに開眼することもあるだろうなぁ~と思いました。こうした企画ができる、山本先生はやっぱりすごい!

皆さんも各地域で、ユニークなイベントを開催しましたら、是非とも教えてくださいね!

最後に・・・・先日ご案内しました、卒業生さんのフジテレビでのご出演の様子が、ホームページでも紹介されています。コチラ⇒はじめて記念日  娘さんの様子が、とってもキュート!!みなさんも、ベビーマッサージレッスンが初めての日は、はじめて記念日ですね。大人になってからの、「はじめて」は徐々に減っていってしまうものですが、私たちも赤ちゃんたちのように、いつまでも「はじめての日」を大切にしていきたいですね。そのためには、勇気をもって、挑戦し続けることを忘れないでいたいですね!

それでは、また!