こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。先日、スタッフのJUNKOが無事に出産を迎え、産後1カ月にも関わらず、お仕事に復帰してくれました♪今日は、彼女からの出産報告です。

—————————————————————————————

こんにちは、JABCスタッフのJUNKOです(^v^)

2月から産休に入っておりましたが、無事に元気な男の子を出産しましたので久しぶりに登場してまーす♪産前にお会いしたたくさんの方にお腹をナデナデしてもらったり、マタニティヨガ&マタニティマッサージのおかげもあり、安産でした。ギリギリまでヨガを受けさせてくれた「つきのひ」の先生方&オーナーの愛ちゃん、ありがとう☆

3月1日23時53分に3300gの男の子を出産!

自宅出産だったので、今回の出産立会いメンバーは助産師さん2名と旦那さんです。陣痛の時間は長かったのですが、破水した後は30分くらいですんなりツルン♪と産まれてくれました。本能の赴くままに委ねての出産でした。 

陣痛のときは痛みに抵抗せず、痛みと同時に出てくる声と身体の悶えをそのまま受け入れて動きまわりました(笑)。自宅出産だったのでやりたい放題で(笑)、陣痛のときはベットの上をグルグルと動きまわりました。アパーナ(下へ向かうエネルギー)が下へ下へと流れていくのを感じ、その流れに任せると陣痛も楽になりましたよ。

人間の持つ動物的本能を実感です。

破水した後は、自然とすごい声と力みがはじまり、赤ちゃんと一緒に「せーの!」で力みました。赤ちゃんの頭が出てからは、私は力まず赤ちゃんに全てを委ねると、赤ちゃんの地球へ向かうエネルギーとタイミングでゆっくりすんなりツルン♪と、肩~胴~足と出てきてくれました。

キラキラした可愛い生物の誕生です(^-^)

自宅出産&素敵な助産師さんたちのおかげで、いろいろやりたい放題の出産でした。自分の胎盤も出産後にはお刺身でおいしくいただきました。ワサビ醤油でいただいたのですが、馬刺しのような味でさっぱりとしていましたよ。

そのおかげか翌日からかなり元気に動きまわっていました(笑)。胎盤はとっても栄養があるので♪そして、その胎盤と繋がっている赤ちゃんのへその緒も切らずにそのまま3日間繋がったまま一緒に生活をしていました。毎日ウコンとお塩で胎盤を洗って漬けて乾燥させていると、どんどんへその緒と胎盤が乾燥していき、3日目にはきれいにポロンっとへその緒が取れました。ロータスバースという方法なのですが、海外だと多いみたいですね。産まれてすぐにへその緒を切るよりも、キレイに自然に取れるということと、2~3日オッパイをあげなくても栄養がいくという利点があります。胎盤は、その後もウコンとお塩漬けで乾燥させています。記念にとっておく方もいれば、とても栄養があるのでお庭の植物や野菜の栄養(肥料)にするのもいいそうです。

 そんな出産を終え、今は毎日髪を振り乱しながら育児に奮闘中です(笑)。産前に行っていたヨガやマッサージのおかげで、産後の肥立ちも良く、オッパイもたくさん出ています。赤ちゃんもオッパイをたくさん飲んで、ウンチとオシッコをたくさんしています♪

産後のお母さんと赤ちゃんが良好に過ごすサポートとしてヨガとマッサージはとってもお勧めです。

今後とも、皆さんのお役に立てるよう、自分の子どもとのベビーマッサージ生活も報告していきたいと思います♪JABC受講生さんにも、出産を控えているママが多いですが、マイペースにやっていきましょう!

JUNKOでした!