こんにちは。日本ベビー&チャイルドケア協会の市居です。

いよいよ来月にと迫っていたティナアレン先生の来日講座ですが、地震直後よりティナ先生と話し合いを重ね、検討しました結果、4月、5月の講座予定は延期させて頂き、11月に講座を開催させて頂けないかということになりました。

本結論に至りました理由は、何点かございます。まず、ティナ先生のお立場からすると、このような時期に講座を開催することは日本の生徒さん皆さんに申し訳ないということ、た、今の状況でお勉強に取り組むことは非常に不安定であり、落ち着かないのではないかというご心配です。

また、招へいする私たちから致しますと、原発の問題や余震、さらには計画停電が収まらないなか、ティナ先生にご家族を連れて、長期間、日本に滞在して頂くには申し訳ないという想いと、また、今回講座に参加予定であった東北および北関東の生徒さんたちも、今春の開催ではご参加頂くことが難しいという現状です。

中には半年以上前から本講座の開催を楽しみにして頂いた方もおり、延期の決定は大変心苦しい限りなのですが、現状を考えますと、致し方ないという結論に至りました。ティナ先生のスケジュール上、今年は11月しか予定が組めないということで、半年先延ばしとなってしまいますが、11月の日程でスケジュールを組ませて頂き、決まり次第、また皆さんにご連絡させて頂きたく思います。

この度は、こうしたご案内をしなければならないことを、心よりお詫び申し上げます。どうぞご理解いただきまして、11月の講座にご参加いただけますよう、心よりお待ちいたしております。

また、個別にご相談のある方は、info@jabc.co.jp までお気軽にご連絡を頂けますと幸いです。まだまだ余震も続いておりますので、皆さまも十分にお気をつけてお過ごしください。